topimage

2017-06

花探しとパークゴルフ - 2016.07.28 Thu

7月28日、雨のち曇り、また雨。

 紋別の道の駅は、前日からの雨がなかなか降り止まなかった。
 昨日で北海道にきて、ちょうど1ヶ月が経った。したがって、本日が2ヶ月目の最初の日にあたる、キリの良い日なので晴れて欲しかったが、天気のことだけに何ともならない。
 それでも9時頃からは、曇り空ながら雲が薄くなって明るくなってきた。
 こうなると何処かへ行きたくなり、オムサロ原生花園に行ってみることにした。ここは以前にも訪れているが、目ぼしい収穫はなかったので、あまり詳細な記憶は残っていない。まあ、暇つぶしに行ってみるかという軽い気持ちであった。
 小さくひと回りしたが、ありふれた花ばかりで、ある意味、期待していたとおりであった。このとき、小雨がパラつき始めたので、花の探索を打ち切って車に戻る。
 車に乗り込むとき、姫君が「海辺のほうにも行ってみたかったわね」というので、出発を少し見合わせていると、いつの間にか雨が上がっていた。
 それならばと、再度、花探しが始まった。姫君が、コウボウムギを見付けて撮影するのを尻目に先に進むと、ウンランが咲いているのを見付けた。
 この花は、前回、キネアネツプで咲くと聞き、何回も訪れたが空振りに終わった。その後、小清水原生花園に2回通って、やっと対面することが叶った。このように私にとっては思い入れの強い花だったので喜びも一入であった。加えて、形が良かったことも喜びを倍加させてくれた。
 こんな嬉しい発見もあり、ここにお昼過ぎまでいた。
 昼食後、紋別空港近くの『まきばの広場パークゴルフ場』にいく。
 ここは2013年に開設された比較的に新しいパークゴルフ場で、広大な敷地に9ホールが8つ、すなわち72ホールという道内随一の規模を誇っている。
 加えて、芝生の手入れも行き届いた道内でも指折りのコースである。
 一昨年、「来年から有料になる」と聞いていたので、覚悟していたところ、従来通り無料でプレーすることができ、嬉しい誤算であった。
 さて、プレーの結果であるが、最初の2ゲームは私が優勢のうちに推移したが、残りの6ゲームはいつも通りに姫君がの圧勝という結果に終わり、面白くない私のハラワタは煮えくり返っていた。ちなみに、姫君が打ったボールは、音といい、飛ぶボールの角度といい、地元の上手の人と比べても何ら遜色ない。私はといえば、名古屋からのお客様というパークゴルフで、歯が立つわけがない。これが悲しい現実である。
 このようなのんびりとした1日で、本日の走行距離は26Km。累積走行距離は5453Kmになった。
0 07_28 流氷岬
  《オムサロ原生火炎の中にある流氷岬》

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/995-5c4d8c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

334m紋別山に登る «  | BLOG TOP |  » 117番目の道の駅に

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する