topimage

2017-04

全道の駅踏破にリーチ - 2016.07.24 Sun

7月24日、晴れ。

 前夜、シトシトと降っていた雨も朝方には上がった。しかし、厚い雲が全天を覆っていた。天気予報も外れたかと思ったが、8時を過ぎた頃から雲が取れ始め、瞬く間に雲はなくなり、青空が広がった。以後、一日中、この良い天気が続いた。このため、朝のうちは寒く、長袖のカーディガンが手放せなかったが、日が照り始めると暑く、春先から一気に夏になった。
 本日は格別にやることはなく、残りの道の駅のスタンプを集めることだけだ。このスタンプ集めも最終局面を迎えていて、今日にもリーチがかかりそうである。
 これを邪魔するものは、昨日のこともあって、私のペースで車に乗れないことだ。2日続けて違反を検挙されることは避けなければならないという事情がある。
 こんなこともあって、本日は8時30分頃に出発した。
 最初に向かったのが、新篠津(しんしのつ)村の道の駅『しんしのつ』のだった。続いて、三笠市の道の駅『三笠』、奈井江町の道の駅『ハウスヤルビ奈井江』、浦臼町の道の駅『つるぬま』、歌志内市の道の駅『うたしないチロルの湯』、芦別市の道の駅『スタープラザ芦別』、滝川市の道の駅『たきかわ』と潰して行く。
 ここで遅い昼食をとったあと、お昼からは雨竜町の道の駅『田園の里うりゅう』、北竜町の道の駅『サンフラワー北竜』を回る。
北竜町は、ヒマワリが有名で大規模な迷路も作られる。道の駅回りばかりでは飽きがくるので、気分転換のためにこの会場を訪れた。しかし、今年はヒマワリの花が咲くのが遅れていて、迷路で遊ぶことはできなかった。
 気を取り直して、秩父別町の道の駅『鐘のなるまち・ちっぷべつ』、深川市の道の駅『ライスランドふかがわ』を回る。
 この『ライスランドふかがわ』が、116個目の道の駅。リーチとなった。残るは、前回、やり残した紋別市の道の駅『オホーツク紋別』だけである。
 これで道の駅回りは一服する形で、明日は天売(てうり)島ならびに焼尻(やぎしり)島へ渡り、島の観光をする予定である。このため、深川西ICから留萌幌糠ICまでを無料の深川留萌自動車道で、その先は国道232号で、フェリーの発着所のある羽幌町まで移動。ここの道の駅『ほっと❤はぼろ』で泊まることになった。
 ちなみに、本日の走行距離は327Km。累積走行距離は5043Kmになった。
 こうしてみると、北海道にある道の駅の総てを回ると、回り方もあるが、概ね5000Kmを走らなければならないことが分かる。いずれにしても、大変なことだということが分かる。
0 07_24 道の駅ほくりゅう
  《道の駅サンフラワー北竜の巨大な北竜門》

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/991-6a258ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

焼尻島、天売島の観光 «  | BLOG TOP |  » スピードガンに引掛る

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (415)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する