topimage

2017-10

道の駅回りに明け暮れ - 2016.07.21 Thu

7月21日、晴れ。

 本日は天気も良いので、羽幌(はぼろ)港から天売(てうり)島ならびに焼尻(やぎしり)島へ渡る算段をしていた。
 初山別(しょさんべつ)村の道の駅『ロマン街道しょさんべつ』から隣の羽幌(はぼろ)町の道の駅『ほっと❤ はぼろ』に行ってスタンプを集めると共に、フェリー乗り場の所在を聞き、その足でフェリー乗り場へ行く。ここで離島へ渡る方法を尋ねたところ、日帰りで2島を回る場合は、始発の8時発のフェリーに乗らなければならないことが分かる。このとき、10時頃だったので本日は諦めるしかなかった。
 明日、金曜日の天気予報は思わしいものではない。次の土、日曜日は島が祭りで大混雑するというので、私たちが島へ行くのは天気次第だが、早くて25日だ。ということは、ここから付かず離れず、この日まで待たなければならないことになる。
 さて、どうするかと思案した結論は、この日まで近在の道の駅でスタンプを集めて過ごし、時間が余れば、パークゴルフでもしていることと相談がまとまる。
 そうなれば、あとは道の駅を回ってスタンプを集めるだけだ。
 まずは手始めにこのオロロン街道沿いの苫前町の道の駅『風Wとままえ』と小平町の道の駅『おびら鰊番屋』のスタンプを集める。これで日本海側の道の駅は全てが完了した。
 続いて、内陸部へ移り、ポツンと離れた幌加内町の道の駅『森と湖の里ほろかない』を片付ける。
 次は剣淵町の道の駅『絵本の里けんぶち』だが、この近く、士別町に無料の風呂、『ホテル翠月』があることを思い出し、道の駅へ行く前にここで入浴を済ませる。
 このあと、予定どおりに剣淵を済ませ、次は名寄市の道の駅『もち米の里☆なよろ』を回って目的を達成する。
 ここからは遠くて行くのが億劫だが、先日、定休日の為にやり残した西興部村の道の駅『にしおこっぺ花夢』を改めて済ますことにして、ここへ向かう。
 森の中を切り開いてできたような道を走っていると、道端にキタキツネがいることを発見。慌てて車を停めると、かれは森の中へ逃げ込むことなく、まだ、道路にいる。カメラを持って車から降りて近付いていくが、ある程度、距離が離れているときはジッとこちらを見ているが逃げることはない。距離が詰まってくると彼も動くが、別に遠くへ逃げてはいかない。自分で安全圏だと思えるだけの距離を保っているらしい。こうして姿をさらしていると、餌をもらえることを覚えた『オネダリキツネ』らしい。私と彼の駆け引きがしばらく続く。餌が欲しいのか、そのうちに道の端にチョコンと座った。犬が『お座り』を命じられて座る、あの姿勢を取る。このため、写真撮影は上手くいったが、そのうちに餌をもらえないことを悟ったのか、彼は森の中へ姿を消していった。
 ここから暫くで、西興部の道の駅に到着する。
 ここはおもちゃのオーケストラの演奏が売り物だが、この最後の演奏に間に合い、久しぶりにこれを見物することができた。
 ここで泊まるつもりであったが、以前、ここではあまりにも寂しすぎて夜が怖いという姫君の言葉で名寄まで移動したことがあったことを思い出して、それなら走りついでに美深(びふか)町の道の駅『びふか』まで行くことになる。
 本日の走行距離は320Km。累積走行距離は4187Kmになった。
0 07_21 西興部玩具の楽団
   《道の駅『にしおこっぺ花夢』の目玉、おもちゃの楽団》

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/988-cf64b429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美瑛観光が本日の目玉 «  | BLOG TOP |  » 念願が叶って風車群を

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (18)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する