topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大失態 - 2011.03.30 Wed

 昨日、滋賀県を周ってきた。
 まず最初は霊仙山だ。次いで伊吹山山麓、最後が伊吹山という具合だ。
 もちろん、これには目的があった。これまでの2回が空振りに終わっているアズマイチゲの観察と撮影がメーンであるのは言うまでもない。
 これだけでは、モッタイナイのでミスミソウやスハマソウも見てみたいと欲張ったわけだ。
 この日の天気予報は、日中は晴れ、所によっては夜には雨と雷の心配があるかもしれないというものだった。また、寒さも、これまでのようなきついものではなく緩みそうだというもので、花の鑑賞にはうってつけであり、当然のことながら期待を膨らませての出発であった。
 だが、高速道路からみる伊吹山は、頂上から5合目辺りまで、まだ、真っ白に輝いており、少し不安が心の中に芽生えてきたが、これを吹っ飛ばすようにアクセルを踏み込んだ。
 まずは霊仙山である。
 目星を付けた所まで行ってみると、最初に小さい白い花を見付ける。咲いているという情報は得ていたが、実際に自分の目で確かめるまでは安心できないので、やはり嬉しかった。その後も次々と見付かり、目に付く花の殆どをカメラに収めた。
 そして、伊吹山麓のとある場所に向かう。
 ここは3月になって2度も訪れているが、何れも空振りに終わり、非常に心残りになっている場所である。それだけに最も心配だ。本日は、天気予報通りの晴天で、太陽の光もまともに降り注いでいるので大丈夫だと思う反面、一抹の不安は払拭できないでいた。悪い材料としては、少し風があることだ。いつもなら気にはならないほどの微風だが、気難しい花だと思うと、これさえも不安材料になる。
 目的地点にやってきた。開いているのを見付けて喜ぶが、中くらいだった。なぜなら思っていたほど開いているのが少なかったからだ。それでもあちらこちらの花を選びながら一応の撮影は終わらせる。
 すると、姫君が「向こうへは行かないの?」と、訊いてくる。「もう、充分に撮ったからいいよ」と答えると、「行ってみようよ」と追い打ちがかかる。
 そして、姫のいう場所に移動してみると、来てみて正解であった。ここのは綺麗に開いているものが多いうえに、狭い場所に固まって咲いていて非常に見栄えがする。ここを知ったのは、前回、ここで出会った『伊吹山もりびとの会』のLHDさんに教えてもらったおかげだ。LHD様、様さまであった。
 こうして大収穫をあげて、ここを後にする。
 次は予定通り伊吹山だ。
 これまでの収穫で充分に満足しているので、ここは空振りに終わっても、それほどの落胆はない。咲いているか否かを確認すればよいという感覚だった。
 この前来た時に比べると、道脇の草は増えてはいるが、花らしきものはまったく見られず、狙いの花は空振りの公算が強まってきた。しかし、目的の場所に来ると、何と、咲いていた。これには、子供時代に取っていた雑誌の付録が自分が欲しかったものだったときの喜びに似た感覚を久しぶりに味わった。
 こうして充分過ぎるほどの目的達成率に有頂天になってルンルン気分で帰ってきた。
 どんな写真が撮れているか、ワクワクしながらカメラからカードを取り出そうとしたが、カードがない。カード挿入口は何も詰まっておらず、カラであった。
 前回、カードを取り出してから、これを戻すのを忘れていたらしい。
 確か、これまでのバカチョンカメラは、カードが挿入されていないと、シャッターが落ちなかったので、シャッターが切れてカードが入っていないということがあり得るとは考えてもいなかった。もう1度、カラでシャッターを押しても正常に作動することを確認した。滅多に空けることがない液晶モニターを開いてみると、カラでシャッターを切るとエラー表示が出る仕組みになっていた。しかし、通常はファインダーを使い、モニターは見ないので気付かなかったのだ。仮にモニターを見る習慣があったとしても、エラー表示に気付いたという保障はないが……。ちなみに、予備のカードは常に持ち歩いているので、気付きさえすればこんな失敗は避けられたのに……。
 何れにしても、近年にない大失態で、落胆も大きかった。
 でも、本日も天気は良さそうなので、これから昨日のおさらいに行ってくるつもりだ。

アズマイチゲ(姫君御作)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/98-a5d26ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山野草2011・番外編B «  | BLOG TOP |  » 山野草2011・その6

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。