topimage

2017-06

スタンプ集めを継続す - 2016.07.04 Mon

 7月4日、気持ちの良い晴れが終日にわたって続いた。

 昨日で初期の目的、新しくできた3つの道の駅の道プレ (マグネット付きカード) を集めるという課題は成就した。
 次の目的はといっても、これというものは思い付かない。このため、スタンプラリーを継続しつつ、道東方面へ移動することに相談がまとまった。
 前日から泊まっているのは海岸端の鹿部の道の駅だったので、日の出の写真が撮れたらと、前夜から漠とした願望があった。
 うまいことに3時過ぎに小用を催して目が覚めた。北海道ではこの頃になると白んでくる。ベッドに戻って、眠らないように努めたところ、ウツラウツラしただけで熟睡することなく、4時10分頃、気が付いた。
 カメラを持って海岸端のに出てみる。
 このとき、本来なら日の出が始まっていただろうが、本日は水平線の向こうに雲があって、日の出はこの雲の上になったので、実際に赤い太陽を目にするまで、数分の時間が必要であった。
 このような日の出であったためか、それほど焼けることもない凡庸な日の出で少しがっかりした。
 このように北海道では日の出の時間は遅い。また反対に、前回に報告したとおり、日の入りは19時30分頃と遅い。北欧のように白夜にまでは至らないが、太陽の出ていない、いわゆる夜の時間が極めて短いという特徴がある。
 日の出の撮影の後は、再び、布団に潜り込むと、いつの間にやらグッスリと寝込んでしまったようで、目覚めたときは、6時を大きく回っていた。
 この日は、11時に大沼公園にある無料の温泉(HOに協賛)に行くことが決まっているだけなので、ゆっくりと食事を済ませ、ここの道の駅の売物の間欠泉の見物を済ませてから、9時過ぎに出立する。
 まず、最初に向かった先は、森町(旧佐原)の道の駅『つど~る・プラザ・さわら』、続いて、これまた森町の道の駅『YOU・遊・もり』を回ってスタンプを集める。これで、道南の道の駅は全部を回り終えたことになり、1つの節目を越えたことになる。
 これに気を良くして、予定していた温泉、グリーンピア大沼に直行した。
 昼食後は、八雲町、長万部(おしゃまんべ)町を通り越して道央に入る。
 道央では、黒松内町の道の駅『くろまつない』、蘭越町の道の駅『らんこし・ふるさとの丘』、ニセコ町の道の駅『ニセコビュープラザ』、真狩(まっかり)村の道の駅『真狩フラワーセンター』、留寿都(るすつ)村の道の駅『230ルスツ』と、5つを回り、スタンプを集める。
 本日は、森町と黒松内町の間の距離が長かったので、走行距離は206Kmと、200Kmを超えた。そして、累積走行距離は1137Kmになった。
鹿部間歇泉公園

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/971-246c6a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

羊蹄山を眺めて感無量 «  | BLOG TOP |  » 予報より早く天気回復

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する