topimage

2017-11

忘れ物で、再び余市に - 2016.06.30 Thu

 6月29日、終日、見事な快晴であった。

 朝一番で、余市の隣にある赤井川村に新しくできた道の駅『あかいがわ』へ行く。
 ここを訪れる目的は、スタンプを集めることはもちろん、この他に道プレと呼ばれているマグネット付きのカードを買うことである。
 2013年、私たちは道の駅全駅制覇をしているので114の道プレは揃っているが、これ以後に3つの新しい道の駅ができたので、これらのものも追加収集するためである。
 だが、ここでスタンプは押したが、道プレを買うことを2人とも忘れていた。これに気付いたのが次の岩内町の道の駅『いわない』だつた。戻ることも考えたが、このためだけに30Km余も走ることは業腹である。
 結局、岩内では無料の風呂に入っただけで、予定になかった積丹(しゃこたん)半島をグルッと一周して元の余市に戻って、仕切り直しすることになる。ちなみに、無料の風呂とは、北海道内限定の旅雑誌『HO』に協賛するホテル、旅館等が、同誌に宣伝してもらう代わりに読者を無料で招待するというものである。私たち、旅人はこの雑誌を提示すると無料で入浴できるというシステムになっている。
 岩内の次の神恵内村の道の駅『オスコイ!かもえない』を皮切りに神威(かむい)岬へと周っていく。
 積丹半島は過去に回っていて興味薄であったが、この日の快晴下では前に訪れたときに比べて、何倍も見栄えがよく、予定外の収穫であった。また、途中に立ち寄った神威岬では、前回には行けなかった突端まで立ち入ることができ、神威岩を間近で見ることができたのも望外のことであった。
 余市に到着というか、戻ったのは16時頃であった。真っ先に、道の駅の隣にあるニッカの工場に赴く。もちろん、目的は前日できなかった試飲だ。
 姫君の牽制のないことをいいことに何杯もお代わりをして、いい気分になって車に帰る。ここに居合わせた同県人と酔った勢いで意気投合、車中でまた酒盛りをしたが、終わったときの記憶は何もない。
 この日の走行距離は170Km。北海道上陸後の累計走行距離は、305Kmになる。
神威岬の突端にあるカムイ岩
  《神威岬の突端にあるカムイ岩》

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/965-ce7750d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本海沿いをひた走る «  | BLOG TOP |  » 2年ぶりの北海道上陸

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (16)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (49)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する