topimage

2017-04

大平洋フェリーは順調 - 2016.06.28 Tue

 6月27日、曇りのち晴れ。

 洋上で朝を迎えた。
 朝のうちは、天気はあまり芳しいものではなかったが、徐々に回復してきて昼食を終えた頃には晴れに変わってきた。また、風もないので海面は凪いでいて船は揺れることもなく、快適である。
 太平洋フェリーは、名古屋港、仙台港、苫小牧東港を結ぶ航路で、『いしかり』、『きそ』および『きたかみ』の3隻の船を投入して運行されている。ちなみに、私たちが乗ったのは『いしかり』であった。
 途中の仙台港に立ち寄り、ここに3時間の停泊をすることもあって、名古屋から苫小牧間を40時間かけていく。
 40時間というと、ほぼ丸2日におよぶ長時間の船旅であるだけに、退屈が予想された船内も、読書、これに疲れると数字のパズル(数独)に挑戦するなどをしていると退屈する暇は現在のところではなく、結構、快調な船旅となっている。
 食事は、昨日の夕食、本日の朝食と昼食で、既に3回を済ませた。前に説明したとおり、今回は総ての食事は予約してあったので、船から提供されるものを食べている。これらが全部、バイキング形式である。オカズは何種類も用意されており、この中から自分の食べたいものを選ぶのだが、基本的には同じ種類のものが提供されているので、偏食の私は食べられるオカズは少数に限定される。このため、毎食、毎食、同じものを食べることを余儀なくされ、早くも飽きを感じている。
 14時過ぎの現在、船は仙台の手前、相馬市沖を航行中であり、まもなく仙台港に入港の予定である。
フェリー『いしかり』第5甲板にて

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/963-25b36206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2年ぶりの北海道上陸 «  | BLOG TOP |  » 出発早々に大チョンボ

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (415)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する