topimage

2017-10

年頭雑感 - 2015.01.01 Thu

新年 明けまして おめでとうございます
 朝、目覚めると外は小雪が舞う生憎の天気で、恒例になっている朝の散歩も取り止めました。
 そういえば、このお正月には寒波がやってくるとの天気予報が昨年の暮れに出ていたことを思い出しました。それにしても最近は学者が声高に叫び警鐘を乱打する地球温暖化を嘲笑うかのような寒い冬の到来に戸惑っております。
 これが数年前のことであれば、『鈴鹿の雪はどれくらいだろうか』、『アルプスのそれはどうだろうか』などなどと胸をときめかせていたであろうが、山とも縁遠くなった最近ではこのようなことを想像することもなくなり、一抹の寂しさを味わっております。
 こんな私ではあるが、山へ行きたいという気持ちは残っており、暖かくなったらばと考えることもあります。でも、以前なら散歩にもならない低山でも、いざ登ってみると身体が正直に反応するので鈴鹿へ足を向けるのにも躊躇せざるを得ないというのが偽らざる現状であります。
 このような体力の低下も問題だが、それより何より、ただ今の最重要課題は低下した視力の問題です。
 一昨年に発症した私の眼底出血は、昨年1年を通じて治療に努めた成果が出たのか、恐れていた再発もなく、小康を保っております。とはいえ、視力の回復は遅々として進まず、運転免許基準のスレスレにあり、来年に予定される更新には黄色信号が点滅しているという芳しからざる状態にあります。
 かかる体調では無理もできません。この1年、静かに過ごして、運転免許基準をクリアできる視力に戻るべく、治療等に専念していこうと思っております。
 これを書きながら目を窓の外に転じると、小雪の舞った朝とはうって変わり、青空に太陽が顔を出す、穏やかな天気に変わっておりました。
 これを見ていると身体も何か軽くなったように感じられてきます。そして、『まだ老け込むには早い。頑張らなくては……』と、新たな思いがこみ上げてきました。
 この1年、これまで以上に頑張っていきます。どうか宜しくお願いいたします。
本栖湖よりの日の出

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/900-059fd512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

富士撮影の旅① «  | BLOG TOP |  » 久しぶりの更新

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (17)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する