topimage

2017-06

平穏な最終日 - 2014.09.09 Tue

穏やかな船旅を楽しむ
 9月9日、前日のフェリー乗船時に雨が降り、本日の天気が心配されたが、朝、起き出してみると晴れ上がっていた。その後、雲が多くなったり、ほとんどなくなったりと船の移動によって多少の変化はあったが、総じて安定した晴れ。また、心配された波も終日にわたって凪の状態で、船の揺れを感じることはなく、快調な船旅ができた。
 船内での催し物は、前回に姫君が1等を射止めたビンゴゲームに始まり、バイオリンの2重奏、映画が邦画と洋画各1本づつと盛りだくさんが用意されており、これに加えて持ち込んだ週刊誌もあるので、飽きるということはなく昼間の12時間以上がいつの間にやら過ぎ去っていた。
 ちなみに、ビンゴゲームでは、2匹目のドジョウを夢見ていたが、そう上手くは問屋が降ろさなかった。それでも姫君はしぶとく、最後のオマケの1回でビンゴを成立させて絵葉書をせしめている。せしめたと言っても1枚だけではあったが、リーチまでがやっとの私からみれば羨ましい限りである。
 19時現在、船は福井県沖に差し掛かっていて、1時間半後には予定通りに敦賀港に入港、2014年の80日余に及ぶ北海道の旅もフィナーレを迎えることになりそうだ。
すずらん号の船内

 長い間、お付き合いいただき感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

● COMMENT ●

羨ましい長旅お疲れ様でした。

今日は。
ご無沙汰しております、お元気で北海道も長旅旅行お疲れ様でした。「ヨレヨレ山便り」楽しく読ませて頂きました、私にとっては夢の北海道。観光スポット以外も含め詳細な描写で紹介いただき、まるで小、中学校での地理の授業を受けているようでした。ただゴルフ話では「頭の上がらぬボヤキ」・・・・・相手が悪かったのでは?・・・・と (どなたかは忘れましたが?、その昔体育の時間ブルマーの良く似合う活発なスポーツ少女の記憶ががよみがえりりました)

ゆっくり休養され又鈴鹿近郊の「ヨレヨレ山便り」を楽しみにしています。

 ヨカニセドンさん、こんばんは。
 大兄にお褒め頂くと何だか面映ゆい感がします。
 今回はタブレットでインターネットに繋いでいたが、これに慣れないうえに機械の知識もないので悪戦苦闘しました。こうしてみると改めてマウスの使えるパソコンのありがたさが身にしみて分かりました。
 今度の旅は花旅のつもりが途中からパークゴルフ旅に変質してしまいました。それにしても癪なのは、やり始めたときは私のほうが圧倒的に飛距離は出ていたので、寄せとかパットがもう少し上手になれば逆転もあり得るという感触だったのが、わき腹痛が治ってからは飛距離も私と同じか、それ以上飛ばすようになり、差が広がるばかりということです。『やらなきゃぁ良かった』と何回つぶやいたことか。この惨めさを分かってください。
 

いい夏を過ごされましたね

今年も北海道でいい夏を過ごされましたね。
特に今回はパークゴルフにはまった感じではないでしょうか。
そのほかにもいろいろな出来事があったと思いますが、一つ一つがいい思い出になったことと思います。

 モタさん、こんばんは。
 北海道の夏は暑いといってもカラッとしているので、木陰に入れば涼しく、名古屋の暑さとは一味違って過ごし易くて少し楽をさせてもらいました。
 パークゴルフはヒョンなことから手を染めることになり、何時の間にやら旅の主目的になってしまいました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/880-53445d88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こぼれ話 in 北海道 ① «  | BLOG TOP |  » 北海道、最後の日

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する