topimage

2017-06

北海道、最後の日 - 2014.09.08 Mon


 9月8日、何時もより少し遅く目覚めると、外は真っ青な空に太陽が金色に輝いていた。
 これを見て、帰るのが嫌になり、何とか、日延べできないものかと考えた。昨日、フェリー会社に連絡すると、「明日の便は空いているので予約は必要ない」とのことだったので、まだ、正確にいえば帰る日はいつでもよいことになるが、結果が変わるものではないことは私自身が十分に承知している。
 本日は締めくくりのパークゴルフを苫小牧の勇払で行うことに決めてあったので、朝食後、直ちにここへ向かう。
 プレーに望む前には、姫君に一矢報いることを夢見ていたが、現実はそんなに甘いものではなかった。9ホールを回るうち、私がオーナーを務めるのが、多くて3、4回。少ない時には1回取るのが精一杯という有様だった。午前中に45ホールを行ったが、これでは自分自身の不甲斐なさに腹が立つばかりで、『こなきゃぁよかった北海道。やらなきゃぁよかったパークゴルフ』と腹の中で叫んでいた。
 午後からは苫小牧の街に出て、買い物、風呂など、最後の雑用をこなす。こんなことにでも結構、時間がかかるもので、フェリー乗り場に到着した時には、17時を過ぎていた。
出向を待つ新潟行きの船、あざれあ号
フェリー乗り場に到着すると、先発の新潟行きの『あざれあ号』が接岸していた。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/879-6507774d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平穏な最終日 «  | BLOG TOP |  » 思い出づくり

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する