topimage

2017-10

思い立ったが吉日 - 2014.09.03 Wed

汽車(ぽっぽ)屋のロケ地を見学
 9月3日、朝、目覚めると忠類の駐車場の路面が濡れていた。もう止んだようだったので外へ出てみると、まだ霧雨のような細かい雨が落ちていた。この雨も8時頃には上がったが、すぐに青空とはいかず、昼頃までは厚い雲に覆われていた。
 朝食前に長靴を履いてチャンピオンコースを1回り、朝食後にも姫君を誘ったが、長靴がないからと断られたため、1人で回ることになった。
 回り終わって車に戻り、休んでいると、昨日、大樹町の風呂で読んだ冊子のことを思い出した。それには映画『ぽっぽ屋』の撮影された駅が残っていることが報じられていた。この映画はテレビで見てからそれほど時間が経っていなかったこともあって冊子の写真に懐かしさを覚えた。
 だが、記事の詳細については忘れていたので、ネットで『ぽっぽ屋 ロケ地』をキーワードにして検索すると、それが南富良野町であることが判明した。この駅まではそれほど距離はなかったので、行ってみることにした。この気になったのは、残り少なくなった北海道滞在ということが頭にあったためだと思う。
 正午前、忠類を出発して南富良野に向かう。
 途中、昼食時に別の冊子を見つけた。これには十勝岳のナキウサギについて書かれていた。この登山口の望岳台に住み着いていることは知っていたが、具体的な場所が分からず、見には行っていない。が、この冊子には略図まで載っていたので、出合える確率は多少なりとも高くなる。
 このため、ロケ地の見学の後にはここへも行ってみることにした。
ナキウサギが見られる確率の高いのは朝方とか、夕暮れ時だと書いてあるので、本日がダメなら明日の朝にもと考えていた。
 略図を頼りに現地に行ってみると、確かに鳴き声は聞こえるのだが、姿を捉えるには至らない。そのうちに鳴き声も聞こえなくなり、辺りは暗くなってくるので本日は諦めざるを得ないことを覚悟した。こんな折、姫君がナキウサギを見つけ、私にも教えてくれた。思っていたより小さいことに驚いたが、シャッターは何枚も連写した。本当に姫君様様であった。

09_03 幌舞駅
鉄道(ぽっぽ)屋の舞台の『幌舞駅』。ただし、この駅名は架空の名。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/872-26677a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひたすら走る «  | BLOG TOP |  » 終日、パークゴルフ

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する