topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台座探しと加工 - 2014.08.20 Wed

台座の加工まで済ます
 8月20日、心配していた雨も夜半には上がった。でも、朝になってみると晴れというわけにはいかず、鬱陶しい曇り空だった。この厚い雲もお昼頃には少しは取れて、一部、青空も顔を出すことがあった。すると、太陽からの眩しい光か差し込んできた。太陽を見るのは何日ぶりのことだろう。このように太陽が顔を覗かしたのはごく短時間のことで、その後は雲が全天を覆うようになった。
 本日は銘木探しであるが、果たして素人、それも旅人の私に分けてくれるかが問題だった。心配しながら昨日のうちに目星をつけておいた製材所を訪れてみる。すると案外に気安く、「気に入ったものがあったら、探して持っていってくれ」ということだった。端材置き場や工場内も探してみるが、ちょうど具合の良いものは見つからなかったが、少し小さめの角材を入手することができた。材質はトドマツ、価格はなんと100円だった。
 2軒目の製材所に丸太の切り落としがあった。その価格は、1つが1000円とのことだった。前に比べると10倍にもなるので躊躇したが、端材といっても立派なものなので購入を決める。すると、「失敗するだろうから……、2つ持っていけ」と、1000円で2個を分けてくれた。
 このように簡単に手当がつき、今度は加工も行うことにした。
 道の駅に木材加工体験コーナーというものがあって、持ち込んだ材料の加工の指導をしてくれるので、ここで丸太の皮剥と研磨、角材の研磨をすることになる。体験加工と言っても、研磨は危険ということで係員が行なってくれるので、体験するのは皮剥だけであとは係員の仕事を見ているだけである。丸太1つと角材を加工して体験料は650円であった。
 これで本日の仕事は成功裡に終えることができ、上機嫌で温泉に行く。ここは敬老割引があり、入泉料は250円と、これまた格安で、またまた嬉しさで締めくくることができた。
08_20 おんね湯
おんね湯 道の駅

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/858-080d56ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウンランに初対面 «  | BLOG TOP |  » おんね湯に移動

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。