topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の小清水原生花園 - 2014.08.01 Fri

 8月1日、女満別の道の駅から早朝散歩に出かけたら、いくらも経たないうちに雨が降り出した。見上げると半分は青空、半分は少し黒い雲があった。青空の方向へ行けば濡れることもなかろうと、方向転換する。でも、そう上手く読みが当たらず、だんだんと大粒の雨に変わり、散歩を途中で切り上げたが、結局、濡れてしまう。この雨は、私たちを濡らしただけで、すぐに止む。
 昨日の90ホールのパークゴルフの疲れは残ったとみえて、朝食後、昼寝、いや朝寝をする。でもこれも長くは続かなかった。車の中で寝るには暑すぎたからだ。ここ北海道も8月ともなると本格的な夏の到来となったようで太陽の熱は名古屋と変わりはなかった。
 日陰のある公園に逃げ出したが、日陰は太陽が上に登るにしたがい少なくなり、元の暑さがぶり返してしまう。こうなれば移動するに限るということになる。その前に1戦を交えようと、また、懲りずに女満別駅前にあるパークゴルフ場で36ホールのお手合わせを願う。
 移動は、当初、ウトロまでを想定していたが、暑いから斜里までにしようとなる。そして途中にある小清水原生花園に立ち寄る。
 ここで耳寄りな情報を得る。それはウンランが咲き始めたというものだった。この花はワッカ原生花園の近くでも咲くと聞き、探したが見つからなかった花である。
 咲いている所を聞いて行ってみると、葉っぱは見つかったが肝心の花が見つからない。この旨、教えてくれた係員に告げると、「少し、待っていて……」と言い置き、姿を消す。次に現れた時にはウンランを手にしていた。何処かに咲いていたのを摘んできてくれたようだ。一瞬、驚いたが、彼らにしてみれば、雑草に過ぎないのだと分かった。
ウンラン
見つかったのは葉っぱだけだった。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/838-5ae5dd59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

知床も猛暑 «  | BLOG TOP |  » 終日、パークゴルフ

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。