topimage

2017-04

楽しみにしていた風呂 - 2014.07.26 Sat

贅沢な風呂
 7月26日、朝早くには青空だったが、次第に雲が増え、午後からは雨が降り出した。予報では、夕方からは全道的に雨というものだったので、少し予定が早まったようだ。この天気は明日も続くということなので、大雪山行きは月曜日以後にずれ込むことになった。
 前夜は道の駅ではなく、雌阿寒岳登山口の駐車場に泊まった。これには、それなりの理由があった。
 この登山口にはオンネトー温泉があり、ここにある3軒が何れも日帰り入浴客を受け入れている。この中の1軒、野中温泉が私のお気に入りで、山に登らなくても温泉には何としてでも入るようにしている。前日、足寄まで余裕をもって行けたのを、ここで泊まったのはここへ入りたいがためである。ちなみに、前日はコタンの湯と和琴半島の露天風呂に2度も入っていたので、ここへ入るのを本日に持ち越したという経緯があった。
 野中温泉を気に入っている最大の理由は湯量の豊富なことである。何しろ、消防のホースのような太い湯口から滔とうと温泉が湯船へ流れ込んでいる。これだけでも驚きであるのに、ここはこれだけではない。洗い場の方にもおなじような湯口があって、これからも同じように湯がほとばしり出ている。人がいない時には、これは使われることなく床下へと消えていく。これを見ているだけでも、贅沢をしている気分になれる。
 これだけ湯が出ているのにもかかわらず、湯殿のなかに湯気が立ち込めるようなこともなく、露天風呂に入っているような涼しさである。また、掃除が行き届き清潔感に溢れている点も嬉しい。これで入泉料は何とたったの200円。
 9時を過ぎたところで1番風呂に入り、ゆったりした気分を味わうことができ、大いに満足した。
 この後は平常に戻り、途中でパークゴルフを楽しみ、『道の駅 しほろ温泉』まで移動してきた。
07_26 野口温泉

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/831-139fa009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨の1日 «  | BLOG TOP |  » 大雪山へ向かって移動

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (415)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する