topimage

2017-06

大雪山へ向かって移動 - 2014.07.25 Fri

名前は立派だが汚い露天風呂に入る
 7月25日、5日目の『道の駅 摩周温泉』は、早朝こそ霧が出たものの、これもすぐに取れ、晴れた良い天気だった。だが、北海道にしては珍しく蒸し暑い1日で、名古屋を思い出していた。
 このところパークゴルフに熱中しすぎて花にはご無沙汰くている。これでは旅の主題の花がパークゴルフに取って代わられそうである。これではならじと、大雪山へ登ることにする。
 このため、本日は雌阿寒岳の登山口に近いオンネトー(湖)まで移動しておくことにする。ここまでなら時間はそんなにかからないので、午前中は900草原パークゴルフ場で1戦を交えることになる。ここで、結局、63ホールを汗みどろになって戦う。果し合いのつもりで望むも、結果は何時もの通りに返り討ちに合うという結果は変わることはなかった。こうも力の差が歴然とすると、負けても悔しさが湧いてこない。これが負け犬根性というのだろう。
 風呂は屈斜路湖畔のコタンの無料の露天風呂に行くが、湯の入れ替え中につき、しばらく時間がかかるとのことだった。 このため、愛知県出身という管理人と話をして時間を潰すが、結局、入るまでに至らず、隣接する有料(200円)のコタンの湯に入ることになった。
 この近くに、もう1軒、無料の露天風呂があったので、ここへも立ち寄って見た。ここは和琴温泉といい、屈斜路湖に突き出た和琴半島の根元に位置していた。露天風呂というものの設備は何もない、単に熱い湯の溜まったところという意味合いの場所で、やって来ても入るのに二の足を踏むような所で、誰も入っていなかった。でも、折角、来たからには入らなければと思って意を決して入って証拠写真だけは撮った。とはいえ、あまり綺麗ではなく、コタンの湯で綺麗になった身体が再び汚れたような感じで、2度と入る気にはなれなかった。
07_25 和琴露天風呂①

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/830-a07d9c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楽しみにしていた風呂 «  | BLOG TOP |  » パークゴルフ三昧

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する