topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の花・その99 - 2011.03.15 Tue

カラマツソウ
 昨年の7月14日の後方羊蹄山9合目の辺りのことである。
 登山道脇の草叢の中で、この花を見付ける。針のような細くて長い花びらの特徴からカラマツソウの仲間であることは一目瞭然だが、この仲間はいろいろあって特定が難しいので、カメラに収めたままになっていた。
 この仲間で、ミヤマカラマツ、モミジカラマツなどがあって迷うところであるが、本種は葉っぱの特徴から普通によくみられるカラマツソウだと断定した。
 カラマツソウは、何も北海道まで足を運ばなくとも伊吹山でなんどお目にかかっていて、馴染みの花である。
 名前の由来は、カラマツ(落葉松)の葉っぱ(松葉)に、カラマツソウの花が似ているということらしい。
 松は常緑樹で1年中青い葉っぱが付いているのが一般的であるが、その中で落葉松だけは秋になると葉を落とす性質を有している。私は、落葉松の落とした葉っぱを踏みしめて歩くことはあるが、枝に付いた葉っぱをしげしげと見たことはなく、本当に似ているか否かは分からないが……。
 ちなみに、『カラマツの葉っぱに花が似ている』と書いたが、カラマツソウには花びらはないとのことで、私たちが花びらと思っている白いものは『オシベ』の集まりだと説明されている。

カラマツソウ1

カラマツソウ2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/82-d0ef4a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道の花・その100 «  | BLOG TOP |  » 北海道の花・その98

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。