topimage

2017-10

赤岳に登る - 2014.07.07 Mon

 7月7日、七夕だが、私たちには特に関係ない。と、思っていたら、姫君が「赤岳に登るのは1年ぶり。だから、彦星と織姫が会うようなものよ」とおっしゃる。上手くしてやられた感がした。
 朝、目覚めたときに、少しガスってはいたが上空は青空で、1日、待った甲斐があったと素直に喜んだ。
 朝食は登山口で摂ることにして、直ちに車を出発させた。前夜、泊まった大雪山情報センターから登山口までは15kmくらいで、普通ならなんでもない距離だ。とはいっても、ここは舗装が行われていない地道なので、トラック仕様のハイエースで走るには大変である。それでも何とか走り切ったが、後部ドアーには砂がいっばいにたまり、ドアーをはね上げたらドサッと砂の固まりが落ちたのには驚いた。後輪が地面の砂を巻き上げたためだと考えられる。
 5時30分、出発する。
 もう、ここには2度も登っているので、勝手の知った山だと思っていたが、今年は多くの雪が残っていて、これまでとは様相を異にしていた。でも、花は予定していたものに巡り合うことができ、大変に満足できる結果に終わり、疲労感の中にも喜びに満ち、14時20分に帰ってくることができた。
層雲峡

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/812-130ca61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

続けてホールインワン «  | BLOG TOP |  » パークゴルフのルールを学習

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (18)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する