topimage

2017-11

間違いに次ぐ間違いで歯車が狂う - 2014.06.26 Thu

巨大ラワンブキがケチの付き始め
 6月26日の早朝、霧雨が降っており、散歩には傘持参で出かけた。しかし、これも散歩から帰る頃には止み、以後は天気予報通りに晴れ間が増えてきた。朝食を終えて車から外に出たときには目にしみるような青空が広がっていた。
 このとき、パークゴルフのクラブを持って歩いている人が目についた。彼らに尋ねると道の駅の隣に無料の施設があることを教えてくれた。これは朗報であった。昨日、買ったばかりの道具の使い初めができる幸運に早くもめぐり合ったことになる。大喜びで18ホールのゲームを楽しむ。
 ここまではすごく順調で、本日はツイていると明るい気分になった。
 本日の予定は、大雪山は赤岳の登山口である銀泉台へ移動するだけだ。
カーナビを途中の『道の駅 りくべつ』に合わせて出発する。実は、これが歯車の狂う原因だったが、このとき、そんなこととは露ほども思っていなかった。
 途中、『道の駅 あしょろ銀河ホール21』にやってきた。ここはスタンプラリーのハンを押すだけに立ち寄ったのだが、ここで巨大な蕗の写真を見た姫君が興味を示されたので行ってみることになった。
 だが、これがいけなかった。車を走らせても走らせても、蕗の農場に到着しないし、尋ねるような人影すらも見かけない。結局、20Kmくらい走った末に諦めることにする。こんなことに時間をさいていては本来の目的が達せられなくなるからだ。
 陸別の道の駅でスタンプを集めて、『銀泉台だ』と思って地図を見て、ここで初めて道を間違えたことに気付き愕然とする。ものすごく大回りしたことになるが、今更、元に戻るわけではない。観念して走らざるを得ない。
 それでも気を取り直してハンドルを握り締め、クタクタになりながらも銀泉台に到着した。
 ヤレヤレと思ったのも束の間、「こんなに雪が多くてはアイゼンがなしでは行けない」と愚図り出す。いつもなら何とか説得するのだが、このときに限っては「それなら止めだ」と応じて喧嘩となる。
 さて、明日はどうなることやら……。
足寄町を紹介するパンフレット
後日談
 巨大な蕗は『ラワン蕗』という。このラワンとは、螺湾という集落の名からきている。パンフレットにある松山千春が握っている蕗は、この螺湾地区の特定農家のみで栽培されており、ここは一般観光客には公開されていないことが後になって判明する。ちなみに、一般にラワンブキといわれるものは、こんなに大きくはないということだ。
 これが分かっていれば、最初から見に行かなかったものをと怒ってみたが、これは『後の祭り』であった。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/801-0375ea78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予定を変更して旭岳へ «  | BLOG TOP |  » パークゴルフ

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (16)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (42)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する