topimage

2017-10

判官館森林公園 - 2014.06.22 Sun

森林公園の花は空振り
 6月22日、この日はむかわ(旧・鵡川)町からアポイ岳登山口のある様似(さまに)町までの移動日だ。
 前夜に泊まった道の駅からほど近い運動公園に移動して、朝の散歩、朝食など、ゆっくりと済ます。そして、10時頃、様似町に向かって出発する。
 最初に新冠(にいかっぷ)町の道の駅に立ち寄ると、思いがけない情報が得られた。この町の判官館森林公園でオオバナノエンレイソウの大群落があるというものだった。これに大喜びして、早速、ここを訪れた。結果は前日のシラネアオイと同様、花の散った後であった。しかし、その数たるやものすごく、花が咲いていたら壮観であろうことが容易に想像でき、できることなら花の盛りを見てみたいと次なる目標ができたのは前日と同様であった。
 次は、新冠町の観光名所ともいえるサラブレッド銀座である。この街がサラブレッドで有名なことは知っていたが、わざわざ立ち寄ってまで見ることもないので、これまではパスしてきたが、ゆっくり旅の今年は見られるものは何でも見てやろうとなった次第だ。
 今の季節は春に生まれた子馬が親馬の周りを付かず離れずにいる姿が何とも微笑ましく映り、良いときにきたことを喜んだ。しかし、どの牧場も馬の数は少なく、経営的に成り立つのかと、他人ごとながら心配になった。
サラブレット育成地

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/797-87719edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

襟裳岬で花散策 «  | BLOG TOP |  » 天候が回復

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する