topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天候が回復 - 2014.06.21 Sat

オロフレ山に登る
 今朝、目覚めると昨夜の酒が抜け切れておらず、気分はよくはなかった。これに追い打ちをかけるように予想に反して天気も芳しいものではなかった。
 これでは予定していたオロフレ山は中止しなければならず、二日続きの停滞を余儀なくされることになり、踏んだり蹴ったりだ。
 しばらく車中で様子をみていたが、改善の兆しがあるどころか、霧雨状のものまで落ちてくる有様だった。
 でも、ここでじっとしているだけでは能がないので、とりあえず下見を兼ねて登山口のあるオロフレ峠まで行ってみることにした。ちなみに、オロフレ山は初めての山だ。これまで名前を聞いたこともなかったが、ネットを見ていて偶然に知ったという経緯がある。
 この時、朝食はまだ摂っていなかったが、これは峠で食べることにして、車を走らせた。
 白老(しらおい)町までくると、青空が顔を覗かしてきた。この予期せぬ天気の変化に大いに気を良くしていると、走っていた追い越し車線のスピードが急に落ちてきた。走行車線が空いていたので、こちらへ移ってアクセルを目一杯に踏み込んだとき、左手の草むらに椅子に座った警官の姿が目の端に映り、反射的にブレーキを踏んでいた。何が奏功したのかは分からないが、スピード違反で挙げられることはなく、ホッと胸をなでおろした。このとき、7時台であった。北海道ではこんな早朝から取り締まりを行っていることに驚くとともに姑息な警察に腹を立てていた。
 車は登別市内に差し掛かってくると青空は消えて黒い雲に変わってしまった。
 せっかく、スピード度違反から逃れられたというのに、良いことは続かないものだと恨めしく思ったが、一応、登山口までは行くことにする。
 峠に向かっていると、知らぬうちに黒い雲は消えて青空が蘇っていた。『もう、変わるな』と心の中で念じていたが、この願いが聞き入れられたと見え、その後は天気が変わることはなかった。
 こうして、無事に登山を終え、ただいま、『道の駅 むかわ』に到着した。
オロフレ峠

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/796-05531eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

判官館森林公園 «  | BLOG TOP |  » 終日にわたりブラブラ

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。