topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の花・その97 - 2011.03.12 Sat

エゾコウゾリナ
エゾコウゾリナ1
 北海道のアポイ岳。昨年の7月13日のことである。
 馬の背から主稜線を頂上に向かって歩いていた。ここには、アズマギク、ミヤマオダマキ、キンロバイなどなど、色とりどりの花が咲いていた。
 その中にタンポポも咲いていた。こんな所にもタンポポが咲いているのかと思い、2枚ばかり記念に撮っておいた。その後でも、このタンポポを見ている。
 このときは、これで終わった。
 この北海道の花シリーズも終盤を迎え、撮り溜めた花も残り少なくなってきたので、このタンポポについても調べてみることにした。
 だが、意外なことが分かり、びっくりもした。
 これはタンポポではなかった。
 エゾコウゾリナといい、このアポイ岳のみに自生するとのこと。そして、この花は「日本では一属一種、つまり日本には兄弟がいないという珍しい植物」ということ(アポイ岳ビジターセンター)だった。
 何時ものことながら、こんなことが分かっていれば、もう少し丁寧に写しておけばと思ったが、半年も経ってから悔やんでもどうにもならない。
 なお、コウゾリナそのものは、珍しくも何でもなく良く見かけるが、これに比べるとアポイ岳のものは花自体が立派というか、華やかに映った。

エゾコウゾリナ2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/79-e42c3df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

丸山Ⅱ(まるやま・950m) «  | BLOG TOP |  » 北海道の花・その96

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。