topimage

2017-04

消費税④ - 2014.02.06 Thu

消費税あれこれ
 これも古い話だ。
 正確な記憶はないが、たぶん、消費税が3%から5%に増税することが決まった94年頃か、これより少し前のことだと思う。
 ある日、国会審議の模様をラジオ中継されていたのを移動の車中で聞いていた。参議院予算委員会の中継だったと考えられる。
 質問者は社会党(当時)の久保亘議員(参議院)だった。彼の質問時間も押し迫ったときのことだった。これまで質問してきたこととは関係のないことを唐突に質問した。概ね、次のような趣旨のものだった。
 「消費税の納税者は消費者ではなく業者だという話を聞いたが、これは本当か」と訝しそうに質問した。これを聞いた私『きたぞ、きたぞ』と、内心、来るべきものが来たと喜んだ。というのは、消費税の納税者が消費者だと思い込んでいる議員が大半であったため、当然のことながら議論がかみ合わないこと多かった。このため、社会党愛知県支部に架電して、「消費税の納税者は、消費者ではなくて業者だ」ということを教えてやったことがあった。そのときの応対者は「東京に連絡する」といっていたが、半年、1年と虚しく時間が過ぎていたときだっただけに期待したというわけだ。
 この質問に対して答弁に立った税務当局者(当時は官僚が答弁していたので、主税局長あたりか?)は、あっさりと「業者です」と答えただけで自席へ戻った。
 これを聞いた久保亘氏は、少しどぎまぎした様子だったが「本日はこれを聞くだけに止め、後日、また質問する」と締めて、質問を終えた。
 私としては、『後日』を期待して国会審議を注目していたが、これに関連する新しい質問が社会党から出ることはなかった。
 この質問からどれだけの時間が経過したかは審らかではないが、政権は『自民・社会・さきがけ』連立に変わり、この政権で久保亘氏は大蔵大臣(当時)に就任した。
 97年4月に消費税は3%から5%に増税が実施された。このとき、橋本竜太郎首相の下で大蔵大臣として増税の道筋を付けたのが久保亘氏であった。
  参考  1994年12月 消費税5%に増税法が成立。
       1997年04月 消費税5%に増税法が実施。

大雪山の花・その8

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/749-c6b4882b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セツブンソウ «  | BLOG TOP |  » 道樹山(どうずさん・429m)

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (415)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する