topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の花・その93 - 2011.03.06 Sun

ハマエンドウ
 昨年の北海道への遠征の際、最初に登った山が日高のアポイ岳。ここから下山してから観光目的で行った先が襟裳岬であった。この岬は、歌謡曲を通じて耳に馴染んでいたので、一度はみておきたいという気があったからだ。
 岬の最先端へ通じる道路というか通路が目に付いたので、ここへ足を踏み入れると、両側はお花畑になっていた。
 私は、内陸育ちなので海辺のことには疎く、具体的なことは分からなかったが、イメージ的には浜辺には植物の生育には不向きだと思っていた。なぜなら、波が岩に当って砕け散り、これが霧のようになって広がり、風に乗って海岸からかなり奥まで降り注いでいる、すなわち、植物に大敵といえる塩分が、常時、シャワーのように降り注いでいると考えられるからである。
 しかし、現実は違っていた。
 原因は審らかでないが、ハマナス、ツリガネニンジン、エゾフウロなどなどが折からの風に揺られていた。
 この中に、地面に張り付くようにこの花が咲いていた。一見して、アルプスでお馴染みのオヤマノエンドウであることが直ぐに分かった。
 帰ってからオヤマノエンドウと比べてみると色に著しい差があった。オヤマノエンドウは青がかった紫色であるのに対して、この花は赤がかった紫色で、違った種類であることは一目瞭然であった。
 北海道の花シリーズもストックが少なくなってきたので、名前の分からない花について再調査を行った。
 この結果、この花の名前が分かった。
 ハマエンドウだった。
 これは、北海道に限らず、南は九州までという具合に日本全国の浜辺に咲くといわれる。私が海辺の育ちなら見ていただろうが、そんな機会はなかったので、ここで出合ったのが初めてであり、名前を知るのに半年もかかってしまった。

ハマエンドウ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/72-f2cb9867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道の花・その94 «  | BLOG TOP |  » 北海道の花・その92

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。