topimage

2017-06

花を追っかける旅5 - 2013.09.06 Fri

北海道長期滞在の準備を終える
 7月4日、事実上の北海道初日である。この門出を祝って抜けるような青い空を望んでいたが、そんなに上手くはいかないのが世の常。今にも降り出しそうな生憎の天気だった。
 1夜、世話になったフェリー会社の駐車場を早々に出て、有名な函館駅前の朝市に出かけて、ここで朝食を摂る。
 本日の予定は、1足早く北海道に上陸した知人が『道の駅・くろまつない』に泊まる予定との話を前日のフェリーの中で聞いたので、彼らとここで落ち合うことにしたので、本日はここまで移動するだけだ。
 これから北海道に何時までいるかは決めてはいないが、長期滞在に備えて準備するものがある。
 まず第1が、先月25日に発売された雑誌、HO(ほ)の購入である。これはコンビニで売っているとのことなので、目に付いた店に立ち寄ってはみるが、なかなかこの雑誌を置いている店に行き当たらなかった。それでも3軒目か、4軒目のコンビニでようやくゲットすることができた。これで風呂代が助かることになるが、何分、対象の温泉が北海道全土に散らばっているだけに、はたして何軒くらいを回れるかは分からないが……。
 その次が、道の駅スタンプラリーに参加するため、指定のスタンプ帳を購入すること。これは、最初に訪れた『道の駅・YOU・遊・もり』の売店で簡単に入手することができた。
 最後の1つが、北海道で最も店舗数の多いコンビニ、セイコーマートのカードを作ることだ。北海道は、スーパーが少なく、買物のは数の多いコンビニで行う割合が高く、その都度、「カードをお持ちですか」といわれるので、どんな特典があるかは分からないが、とにかく、カードだけは作っておくことにしたということだ。
 そして、グリーンピア大沼がHO(ほ)に紹介されていたので、早速、雑誌を持って無料の温泉の恩恵に浴した。ここの入浴料は500円、一方、雑誌は580円なので、早くも元は取れた勘定だ。
 こんな用事を済ませながら待ち合せの道の駅を目指す。14時30分頃、『道の駅・くろまつない』に到着すると、知人夫妻は一足先に到着していた。
 この日は、当然のことながら、彼らとともにこの道の駅に泊まる。
 翌5日、ニセコへ行くという知人夫妻とは、ここで別れ、8時30分、私たちはアポイ岳に向かって出発する。
  ここからアポイ岳近くの『道の駅・みついし』までの間、小道筋には『らんこし』、『ニセコ』、『真狩』、『ルスツ』などなどがあり、この日は道の駅詣で色彩が濃かった。
 この日も、途中の『道の駅・むかわ』に併設されている『四季の館』という温泉がHO(ほ)に賛同して無料で提供していたので、ありがたく頂戴することになった。
 この夜の宿は、襟裳岬の手前の『道の駅・みついし』だった。

グリーンピア大沼の全景

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/717-cac44e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道余話1 «  | BLOG TOP |  » 花を追っかける旅4

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する