topimage

2017-06

2012 山野草・その161 - 2013.06.18 Tue

エゾノレンリソウ
 青森県の津軽半島の付け根部分にベンセ湿原がある。このベンセ湿原の名前は、午前中に十三湖に遊び、さて次は何処へ行くかと地図を見て初めて知った。このため、たいした期待はしていなかったが、歩いてみて驚いた。だが、ここは意外に花が多く、慌ててマクロレンズを取りに車に戻ったほどだった。
 この収穫の中にエゾノレンリソウがあった。
 とはいっても、このときにはこの名前は知らず、オヤマノエンドウだと思ったので、気軽に撮っただけだった。後になってみれば、これは失敗、もう少し定年に撮っておけばよかったと反省することらなる。
 このベンセ湿原に咲くのは、エゾノレンリソウだとのことなので、これはこれで問題ないのだが、この花にはよく似た花があるとのことだ。
 そりは、レンリソウという。
 両者の違いは、レンリソウの巻きひげは2つに分かれることなく、1本のままで伸びるのに対して、エゾノレンリソウのそれは2つに分かれるとの由。これが分かって、証拠を示そうとして写真を精査したが、撮った枚数が少なく、巻きひげの写っているものはなかった。
 こういうことがあるので、珍しい花は色いろな角度で何枚も写しておくのだが、ありふれた花だと早吞込みしたのがいけなかった。

エゾノレンリソウ①

エゾノレンリソウ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/704-61ad1396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その162 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その160

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する