topimage

2017-06

2012 山野草・その152 - 2013.05.19 Sun

キタノコギリソウ
 7月20日の朝を寿都(すっつ)町の『道の駅・みなとま~れ寿都』で迎えた。この道の駅には名前は分からないが小さい蚊のような虫が多くいて、車の外へ出るとこの攻撃を受ける。刺されると痒みが伴うため、出来れば刺されたくないが、こんな人間の気持ちを斟酌することはないので始末が悪い。
 こんな道の駅は早々に退散すべしと、朝食前に車を発進させる。
 そして、車を走らせること5分か、10分。弁慶岬の道路標識、加えて広い駐車場が目に入ってきたので、急ぎ、ハンドルを右に切って駐車場に車を乗り入れる。
 私は弁慶岬なる地名はもとより、そのいわれも知らず、刹那的に立ち寄ったに過ぎない。また、ここは渡島半島の付け根部分の日本海側の辺鄙な場所。わざわざ観光に訪れるような土地柄でもないので、ほとんどの人も私と似たり寄ったりだろう。
 駐車場の奥には、ひと際目立つ大きな弁慶の銅像が建っていた。そして、その奥、海側には草原が広がり、そこを散策する遊歩道が設けられていて、誘われるがままに歩いてみると、結構、色いろな花が咲いていて、ヘタな原生花園より見応えがあった。
 この中にキタノコギリソウがあった。
 この花は、前回、礼文島で見たのだが、今回は時期がずれているせいか、この島では見かけることはなかった。こんなわけで、ここでの出合いを喜んだ。反面、これまでキタノコギリソウは花の礼文島だから見ることが叶ったのだと思い込んでいたのが、こうして何でもない海岸端で見ることができるとなると、何だかありがた味が薄れたようでもあった。

キタノコギリソウ①

キタノコギリソウ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/682-38c38115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その153 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その151

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する