topimage

2017-06

2012 山野草・その141 - 2013.04.22 Mon

コバノイチヤクソウ
 道東では阿寒湖を挟んで2つの山が対峙している。これらの1つを雄阿寒岳、もう1つが雌阿寒岳という。
 7月10日、私たちは雌阿寒岳に登った。
 登山口から歩き始めて間もない樹林の中に、この花があった。コバノイチヤクソウだ。
 このおよそ花らしくは見えない花は、何回見ても変わった形をしていると思うが、よくよく見てみればメシベもオシベも備えており、立派な花であることが分かる
 この花を最初に見たのは、木曽駒ヶ岳へ登る上松Bコースだったか、はたまた八ヶ岳のオーレン小屋の辺りだったかは忘れてしまったが、これを見て変わっていたので驚いたことだけは今でも覚えている。
 この当時からだいぶ時間が経過していて、私たちも色いろな経験を積んだこともあって、この花も見慣れていた。このため、出合っても格別の感情は湧かず、機械的に撮影しただけであった。
 後になってこのイチヤクソウの仲間で北海道だけに咲くというカラフトイチヤクソウとかエゾイチヤクソウの存在を知ると、『どうせ見るならこれらであったら……』と欲張ったことを考えていた。

コバノイチヤクソウ①

コバノイチヤクソウ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/655-0a809478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ザゼンソウ «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その140

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する