topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 山野草・その140 - 2013.04.21 Sun

メアカンフスマ
 7月10日に登った雌阿寒岳の5合目から上、頂上までの間、所どころに白いパッチワークが施されていた。その正体が、メアカンフスマだ。
 この山の名前が付いていることでも分かるように、ここ以外では知床半島の硫黄岳くらいにしか分布していない珍しい花だということだ。硫黄岳というのは、羅臼岳の東側に位置し、ヒグマの生息地の真っただ中にある山だ。私たちでも登って登れないことはないだろうが、ここへ登るにはそれなりの心構えが必要だし、勇気もいる。これに対して雌阿寒岳は、登っての危険度は前者に比べれば低く、比較的に安全に登ることができる。このため、メアカンフスマを見るためなら雌阿寒岳が私たちには適した山である。
 こうして巡り合うことができたが、今回もまた、接写に失敗してしまった。その失敗の原因がハッキリしない。失敗の原因が分かれば、そこを修正すればよくなる理屈だが、これが分からないと直しようがないので始末に負えない。でも、もう1度、挑戦してみたいと思っている。
 もう1度挑戦というと、このメアカンフスマとそっくりの花、チョウカイフスマも再挑戦したいと思っている。この花に出合ったときが雨中であったことも災いして、撮影は失敗しているというより、バカチョンカメラで撮っただけで形も定かでないというものが残っているだけだ。
 こうしてみると、私は、この花とは相性が悪いといわざるを得ない。

メアカンフスマ①

メアカンフスマ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/654-8bfb6784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その141 «  | BLOG TOP |  » 花を求めて……、1勝1敗

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。