topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の花・その88 - 2011.02.26 Sat

メアカンフスマ
メアカンフスマ1
 昨年の北海道の山旅で多くの花々を見たが、その山だけに咲くという有名な花にはなかなかお目にかからず、この面では満足感を得るまでにはならなかった。
 こんな中にあって、メアカンフスマだけは例外であった。
 この花は、道東の高山にのみ咲くといわれている。道東の高山というと、羅臼岳と阿寒岳が真っ先に挙げられる。
 羅臼岳に登ったときは、悪天候で花を望むような環境ではなかったが、雌阿寒岳に登った7月31日は、この山旅の期間中でも指折りの好天だった。
 この山の下のほうは、たいした花は咲いていなかったが、森林限界を過ぎた8合目辺りからはメアカンフスマの群生をあちらこちらに見ることができた。
 名前の由来は、次のように説明されている。
 先ず、メアカンは分布の中心である雌阿寒岳の『メアカン』である。またフスマは『衾』で、布団のことらしい。下の写真のように、この花が群生する様が掛け布団に似ているということからきているようだ。
 この花の特徴は、花より葉っぱのほうだろう。やや肉厚で中ほどは丸っこいが、先が尖っていることがあげられ、一度、名前を覚えると忘れることのない花だといえる。

メアカンフスマ2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/64-06a20235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

開花ニュース «  | BLOG TOP |  » 党員資格停止処分決定

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。