topimage

2017-10

2012 山野草・その132 - 2013.03.30 Sat

チョウノスケソウ
 7月7日、大雪山系の赤岳頂上でのこと。
 ここにホソバノウルップソウやチョウノスケソウという珍しい花が咲いているという耳寄りな話を聞いた。幸運は、これだけには終わらなかった。これらの花を、これから見に行くという人にも出会ったのだ。
 喜んで彼らの後を付いて行ったことはいうまでもない。
 すると、これらの花は、ほぼ同じ場所に咲いていたので、労せずして1度に目的を果たすことができた。
 チョウノスケソウとは変った名前だが、これは発見者の名前を採って名付けられたことは、既に、この時点で知っていた。私としては、こんな知識があること自体が珍しいが、種明かしすれば簡単なことだ。以前、この花に出合い、そのときに仕入れた余話が記憶に残っていたためというだけのことだ。
 南アルプスの北岳へキタダケソウを見にいった。
 朝、北岳山荘から北岳へ向けて歩いていたとき、道端でしゃがみこんで写真を採っている人がいた。覗きこんでみると、そこにはチングルマが咲いていた。「チングルマですか」と声をかけると、「いえ、これはチョウノスケソウです」との答え。さらに、小判型の葉っぱに横向きに深い線が入っているのが見分ける際の留意点であることも親切に教えてくれた。このとき、キタダケソウを見ることは叶わなかったが、代わりに珍しい花に出合えたことを喜んだ。
 なお、翌年か、翌々年であったかは忘れたが、再び、キタダケソウを見る目的で北岳を訪れた。このとき、めでたくキタダケソウに出合うことができたが、チョウノスケソウには出合えなかった。
 ちなみに、八ヶ岳でもよく似た花を見ているが、これを見たのは標高があまり高くない所だったことを勘案すると、今ではチョウノスケソウでなかったと思うようになった。

チョウノスケソウ①

チョウノスケソウ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/635-f90e68a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再び、入道ヶ岳へ! «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その131

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (17)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する