topimage

2017-04

2012 山野草・その130 - 2013.03.26 Tue

エゾオヤマノエンドウ
 私たちがアルプスなど高い山へ行くと良く見かけるマメ科の植物にオヤマノエンドウがある。
 この北海道版がある。その名をエゾオヤマノエンドウという。
 両者の違いは、専門家の間では当然のことながら見極める方法があるようだが、私たちのような素人に識別できるほどの大きな差異はないようだ。したがって、私には北海道に分布するのがエゾオヤマノエンドウ、アルプスなどで見かけるものをオヤマノエンドウという具合に自生地によって区別するしか他に有効な手立てはない。
 私たちがエゾオヤマノエンドウを見たのは、7月7日、大雪山系の赤岳から白雲岳を縦走していたときである。この花が見られるのは、広い北海道でもこの山系に限られているようである。
 ちなみに、先に礼文島の際に紹介したレブンソウも、このオヤマノエンドウの仲間、兄弟のような関係に当たるらしい。
 なお、余談であるが私の個人的なことを述べる。
 私は極端な偏食でたいていの野菜が食べられない。ネギ、ダイコンはもちろんのこと、キャベツ、レタス、ニンジン、タマネギ……。こんな中にあってエンドウマメなどの豆類は例外的に食べることができる。こうしてみると、私はマメによってビタミンを補給していると考えられ、これら豆類には足を向けて寝られないほど世話になっている。

エゾオヤマノエンドウ①

エゾオヤマノエンドウ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/630-4d8e3532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4回目のリハリビ登山 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その129

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (415)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する