topimage

2017-06

2012 山野草・その129 - 2013.03.25 Mon

アオノツガザクラ
 7月7日、大雪山系の赤岳ではエゾノツガザクラの群落が多くあったことは前に述べたとおりだが、これに似た花だが色違い、薄クリーム色というか、薄黄緑色というのが相応しいか、表現には戸惑うが、私たちには見慣れた花である。
 この花をアオノツガザクラという。
 私たちが見慣れているというのは、アルプスで良く見かけるからだ。アルプスで見かける花でも、北海道では名前が異なることが多いが、このアオノツガザクラという花は名前も同じである。
 おちょぼ口の可愛い花だが、北海道では形が似ている上に色が艶(あで)やかなピンクのエゾノツガザクラのほうが人目を惹きつけるので、損な役回りを担っている。
 なお、アオノツガザクラとエゾノツガザクラとの雑種が存在し、これらが同じ場所で咲いている。これをコエゾツガザクラという。色がエゾノツガザクラより淡いピンクで、形はアオノツガザクラに似て丸っこいのが特徴だといわれているが、エゾノツガザクラとの区別が付け難い。これが私のような素人泣かせとでもいうのだろう。ちなみに、一番下の写真が、このコエゾツガザクラだと思われる。

アオノツガザクラ①

アオノツガザクラ②

コエゾツガザクラ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/629-55704850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その130 «  | BLOG TOP |  » リハビリ登山は続く

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する