topimage

2017-06

2012 山野草・その118 - 2013.03.10 Sun

トカチフウロ
 十勝連峰の1つに富良野岳がある。
 この山の隣の十勝岳に噴火の兆候が見られたとかで、7月1日は富良野岳の登山口の十勝岳温泉の駐車場は閉鎖騒ぎがあったとか……。でも、この翌日には騒ぎは収まり、富良野岳への登山は可能になったが、十勝岳や美瑛岳への登山禁止は念のための措置として解除されなかったとの由。
 7月3日、私たちは富良野岳に十勝岳温泉から登った。
 だが、雨こそ降らなかったが、終日、厚い雨雲に覆われていて、また、稜線の花畑では濃いガスに視界は閉ざされ、登山にも、花巡りにも芳しい環境とはいえなかった。
 前半は目ぼしい収穫はなく、雨竜沼の再現かと天気同様に憂鬱になりかけたが、稜線まで登り上がると様相は一変して登山道脇はお花畑と化してきた。やはり、ここは花の山というに相応しい山だと再確認した。
 このお花畑の中にハクサンフウロが顔を覗かせていた。
 いや、アルプスならハクサンフウロであるが、ここは北海道なのでチシマフウロというべきかと、内心、自問自答していた。ちなみに、北海道で見られるフウロの大半はチシマフウロだとのことだった。
 帰ってから調べてみると、富良野岳、十勝岳を含む大雪山系および日高山脈に分布するチシマフウロの仲間は別種とされていることが判明した。
 これを最初に発見された地名を採ってトカチフウロと名付けられたということだった。ちなみに、前回の『北海道の山旅』の折、十勝岳に登っているが、このときには、この花を見かけなかったので、今回のこれが初見ということになる。

トカチフウロ①

トカチフウロ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/614-19ade932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その119 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その117

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する