topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 山野草・その108 - 2013.02.20 Wed

チシマヒョウタンボク
 チシマヒョウタンボクという花があることは知識としては持ち合わせていた。これを、何時、知ったかは定かでないが、多分、前回(2010年)の『北海道の山旅』から帰って、写真の整理をする過程ではなかったかと思われる。
 変わった花なので見てみたいと思っていたが、このことは何時しか忘れていた。だが、6月28日、夕張岳で思いもかけなかったが望みは叶った。
 頂上まで残すところ3分の1といった所に男岩と名付けられた大きな岩がある。この付近に赤いというか、見た目は黒い花があるのを見付けた。この花が何であるか、最初は分からず、「変わった花だな」と思っただけであったが、次の瞬間、「ヒョウタンボクだ」と閃いた。これまでに実物を見ていても、名前は忘れることが多いのに、このときばかりはどういう思考回路が働いたのかは不詳ながら、完全に正解とまではいかないまでもこれに近い答えを導き出した。普通では考えられないことなので不思議なことがあればあるものだ。
 見てみたいという願望が強かったことは事実で、往路に写しただけでは足らず、復路でも丁寧に撮影していた。これからも思い入れが強かったことが分かる。
 帰ってから調べてみると、正しくはチシマヒョウタンボクということが判明する。
 「チシマ」を冠していることから、北海道固有のものかと思ったが、そんなことはなく、北海道から中部地方にかけて幅広く分布しているようである。

チシマヒョウタンボク②

チシマヒョウタンボク①

チシマヒョウタンボク③

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/597-0caae29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その109 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その107

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。