topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 山野草・その95 - 2013.02.05 Tue

エゾノリュウキンカ
 6月28日、夕張岳へ登っていた。
 シラネアオイの群生に驚いていると、次に雪の斜面をトラバースする箇所があった。この頃、6月も終わりという季節になると、北海道だとはいえ、雪の残っている所は少なくなっているので、ちょっと嬉しい。この雪渓を渡り終えると、そこにはフキノトウが顔を覗かせていた。
 この辺りは雪解け水で地面がぬかるんでいて、少々、歩き難い。こんな登山道を歩いて行くと、黄色の花が目に付いた。近付いてみると、リュウキンカだった。
 リュウキンカは、飛騨の天生(あもう)湿原でも見ることはでき、珍しい花ではないが、目立つ黄色の比較的大輪の花ということもあって、この花に出合うと撮影意欲が自然と湧いてくる。加えて、花が大きいので失敗する確率が低いことも、腕に自信のない私としては嬉しい花だといえる。
 ちなみに、帰ってから調べてみると、北海道のリュウキンカは、本州のものとは異なる種類で、名前もエゾノリュウキンカと別ものになっていた。

エゾノリュウキンカ①

エゾノリュウキンカ②

エゾノリュウキンカ③

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/581-1a2380d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その96 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その94

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。