topimage

2017-10

2012 山野草・その93 - 2013.02.03 Sun

アポイゼキショウ
 6月26日、北海道の中にあっても花の名山として誉れの高いアポイ岳に登った。
 この山が、花の山として有名になったのに忘れてならない花がある。その名は、ヒダカソウだ。
 この山に登るからには、当然のことながら私としてもヒダカソウを見たいという願望があるので、前日にはこの花の情報を得るために様似町役場へ出向いた。だが、ここで応対した職員の態度は、「何を寝ぼけたことをいっているのか?」と言わんばかりの冷たいものであった。
 すなわち、この花は、盗掘などによってほぼ絶滅状態にあり、私たちが歩く登山道からはまったく見ることはできなくなってから久しいとのことだった。ちなみに、今年の調査で確認できたヒダカソウは、登山道から遠くへ分け入った場所に僅かに咲いていたのみとの由。このように、ヒダカソウは既に絶滅した花で、過去形で語るべき花の範疇に入っていた。
 こんなことに加えて、春の花と夏の花の端境期に当たったことが相俟って、この日、出合った花は少なかった。
 でも、この山の固有種という珍しい花にも、両手に余るものがあり、さすがは北海道を代表する花の名山だと感心した次第だ。
 この中に、アポイゼキショウがある。
 この花も馬ノ背から頂上に向かう登山道脇で見付けた。写真を撮ったまでは良かったが、後になって画像を確認すると、その総てが失敗だった。如何に腕の悪い私でも、何枚も撮れば、そのうちの1枚や2枚は何とか見られるものがあるのが普通だが例外もある。

アポイゼキショウ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/579-7d7478ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その94 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その92

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (17)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する