topimage

2017-06

2012 山野草・その89 - 2013.01.17 Thu

エゾタカネニガナ
 ニガナは、珍しい花でも何でもない。山野を歩けば、ごく普通に目にする花である。このため、例え、この花を見てもレンズを向けることは稀で、だいたいはそのまま通り過ぎてしまうことが多い。確か、前回の『北海道の花旅』の折には、ニガナは1枚も写しておらず、後に整理する段になって撮っておけばよかったと後悔した、
 6月26日のアポイ岳でも、ニガナが咲いているのに気付いた。
 このときには何時とは異なって、その気になってじっくりとカメラを構えた。そのわけは、このアポイ岳という山には、この山だけに咲く花、すなわち固有種が多いためだ。私のような素人の目にはニガナに見えたとしても、それが普通に見るニガナではない可能性が高いことが、前回の経験で分かっているからだ。こんなわけで、ここでは目に付いた花は、ありふれた花でも総て撮影しておいたほうが無難ということだ。
 やはり、これは正解であった。
 ここのニガナは、エゾタカネニガナという名であるが、ここ、あそこで普通に見られるキク科はニガナ属の花ではなく、同じキク科ではあってもフタマタタンポポ属という異なった属に分類されている。それがどう違うかは、専門家に任すとして、あまりお目にかからないニガナであることだけは間違いない。
 なお、前にも述べたようにエゾコウゾリナとよく似た部分があるが、茎の上部で分枝してそれらの先に花を付けることや茎とかガクに剛毛の有無が見分けるポイントだそうな。

エゾタカネニガナ①

エゾタカネニガナ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/573-235f4382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その90 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その88

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する