topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログ2年目を終えて - 2012.12.31 Mon

2012年を回顧
 2011年までに日本百名山は99座を登り終えたことにより、今年からはピークハントを主目的とした登山から、山野草を求める山歩きへと軸足を移すことにした。この裏には体力の減退、特に治ったとはいえ膝への不安が大きな比重を占めていたことがあった。
 そして1月8日にホームグランドの藤原岳で初登りを行ったものの、雪の山は身体に負担がかかるために自然と敬遠、雪山は三峰山(奈良県)だけとなり、これまでとは様変わりした。
 3月には、タンチョウを写したくて、北海道への激安ツアーに参加、運よく天気に恵まれてタンチョウにも出合うことができた。ちなみに、この小旅行の結果が良かったことが、この年の夏に2ヶ月近い北海道の花旅を敢行する引き鉄の役を果たした。
 3月も中旬になると鈴鹿の山々や花の名所の伊吹山にも花の季節がやってきて、私たちもこれらへ花を求めて通うことになるが、頂上まで足を伸ばすことはせず、目的の花に出合えれば下山するスタイルになる。これまではあくまで登頂が目的であり、この過程で花を撮っていたため、このスタイルの変更に物足りない思いは払拭できず、帰りには戸惑いを覚えたことも度々であった。
 5月には、『上高地でニリンソウの大群落を見よう』というツアー会社のキャッチフレーズに惹かれて参加したのを手始めに、近隣の花の名所を回ることになる。
 そして6月5日から『北海道の花旅』に出発。この帰りに東北の山にも立ち寄り、8月3日、60日に及ぶ長期の旅から無事に帰ってきた。
 最後に残った百名山、平ヶ岳は、北海道からの帰り道にも立ち寄ってみたが、道路の復旧はできておらず、10月まで待たされることになる。でも、10月21日、1年以上も待たされたが、やっと登頂を果たせて百名山の総てに足跡を残すことができて満願成就となった。
 こうして2012年は概ね予定を消化することができ、『まずはメデタシ』という結果に終わることができた。
 FC2ブログは、2011年1月1日に開設したので、本日をもってちょうど丸2年が経過したことになる。
 1年目の昨年1年間の出稿本数は276本であるのに対して、2年目の今年のそれは262本であった。単純に比較すると、14本の減少となるが、夏場の北海道行きが60日あり、この間、まったく出稿していないという特殊事情を勘案すると、頑張ったという見方もできるが、私自身としては昨年程度の出稿は可能だったと、今になっては反省している。
 一方、当ブログへの来訪者は、昨年が6520名であるのに対して今年が5560名と1000名近く減少している。この減少の原因は、当ブログがマンネリ化しているためではないかと大いに危惧している。
 来年は、採り上げる内容にも留意した出稿に努め、来訪いただく方々にも飽きられないようにしていきたいと思っている。

タンチョウ
 この1年、ご愛読いただき、深く感謝するとともに、来年も宜しくお願いいたします。ありがとうございました。
 それでは、よい年をお迎えください。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/556-56d61cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013年の目標 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その77

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。