topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状 - 2012.12.13 Thu

住所録作成で大失敗
 現在使用しているパソコンには、年賀状ソフトとして『筆ぐるめ Ver.17』が購入時点で入っていた。
 購入年の12月、これを利用して住所録の作成に取り掛かったが、私の理解力が低いためか、上手くいかなかった。このため、ノートブック型パソコンに入っていた住所録を活用して宛名面を印刷、本文面を現在使用しているパソコンでという2重の手間をかけていた。だが、これだと表面と裏面の一貫性に欠けるため、3回目の今年は、『筆ぐるめ』で住所録を作成し直すことにした。
 12月10日、試行錯誤したが、作成の要領が分かってきて、何とか全部を作成した。そのとき、24時を少し回っていたので、当然、日付は6月11日になっていた。
 以前なら日付を跨いで働くことは、日常茶飯事というか、毎日のことであったが、仕事を止めてからの数年というものはこんなことをしたことがない。
 今では夕食を済ます頃、晩酌の酒が程良く回ってきて自然に寝入ってしまうという優等生的な生活パターンが定着してしまっていたためだ。
 だが、この夜は、この夜なべ仕事が祟ったのか、ベッドにもぐりこんでもなかなか寝付けず、ウトウトしては目覚めてしまうのを繰り返し、早朝散歩もズル休みしてしまったほどだった。
 翌朝、パソコンの前に座り、昨夜作成した住所録を開こうと試みたが出てこない。昨日、1日かけて作成したものだけに『これは大変だ』との焦りもあって、あちらこちらいじっていると出てきて、ヤレヤレと胸を撫で下ろす。このときは、これで一段落、気持ちよく作業を終える。
 暫くして、もう1度、住所録を開こうとしても開かない。あれこれといじってはみたが、結果は同じ。新規作成の場面すら開かないようになってしまった。こういうとき、ノートパソコンならパソコン本体をそのまま電気店なり、何処へなり持ち込めば何なりの助言が得られるだろうが、デスクトップのパソコンではこれもできない。
 こうなれば、新しいソフトウェアを買い求めてきてインスツールした方が話は早いと考え、家電量販店に出かける。
 年賀状ソフトは、各社のものが平積みされていて、選り取り見取りの状態であった。でも、価格が3000円台から5000円台で、軽い私の財布と天秤にかけると高かった。ほとんど未使用のソフトウェアが入っているということもあって、余計にこんな気持ちになるのだろう。
 「安いソフトはないか?」と店員に尋ねたところ、「私たちの立場では、これをいうのは禁じ手ですが……」と前置きしてから教えてくれたのが、「本屋で年賀状の本を購入すると、住所録用のソフトウェアも付いています」というものだった。
 その手の本は、この家電量販店でも置いてあったので、定価800円の本を購入する。
 そして、その本の付録、『筆まめ Ver.22』のソフトをインスツール。再び、辛抱強く住所録を作成する。
 これで準備は整い、プリントアウトをするだけという状態になったので、総選挙の結果(本文がこれに関連しているため)を確認して印刷すればよい状態になった。
 でも、この一連の騒動は、私のスカスカの頭にはかなり負担になったようで、以後、体調というか、頭の状態が芳しいものではない。このため、頭の血管が破裂でもしたら大変なので、ここ当分は無理をしないように静かな生活を送りたいと思っている。

鯨ヶ岬

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/546-87553892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その72 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その71

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。