topimage

2017-11

2012 山野草・その64 - 2012.12.01 Sat

ツルコケモモ
 6月13日、利尻島へ渡って島内1周をした折、花がないかと最初に立ち寄ったのが南浜湿原だった。
 ここの入口に立てられている看板によると、今時分に咲く花として、①エゾイソツツジ、②カキツバタ、③ツルコケモモ、④ミツガシワ、⑤ミツバオウレン、⑥ワタスゲがあるとのことだった。
 これらは、サロベツ湿原でも見られたものばかりで、目新しいものはなかったが、唯一の例外として『ツルコケモモ』というものがあった。初物だけに、是非、これだけは見てみたいと、急に力がみなぎってきた。
 コケモモは小さい白い花で、私も何回も見ていて知っているが、ツルコケモモは初めて聞く名前である。姿形も分からないし、色も定かでなかった。『これではたして分かるだろうか』という不安はあったが、とにかく、回ってみなければ始まらないと思って木道を歩き始めた。
 この木道は、メヌウショロ沼の周囲をひと回りするように敷設されていた。
 したがって、木道の内側は水のある池になっていで、ここにはミツガシワが大群生していた。外側には水は浮いていないが、雨でも降れば池に変わりそうな、いわゆる湿地である。ここにはエゾイソツツジ、ミツバオウレン、ワタスゲなどが咲いていた。
 でも、私が見てみたいと思っていたツルコケモモは、なかなか見付からなかった。
 半周以上して残り僅かとなった辺りで、ピンク色した小さいものがあることに気付いた。『これかな?』と思ってレンズを向ける。だが、ピンク色をしたものは確認できるが、はたして、これがツルコケモモであるか否か分からない。10枚以上を撮ってはみるが、綺麗に写っているかどうかはまったく自信がなかった。
 入口の駐車場まで帰ってくると、そこには草を刈っている人がいたので、ツルコケモモについて尋ねると、「まだ、咲いてはいない」との答えだった。カメラの中に記憶した画像を出して見せると、「ああ、それがツルコケモモです。咲き始めましたか」とのことだった。
 この日はこれで終わったが、翌日に再度、ここを訪れて、再撮影した。
 結果的には、これが良かった。形の良いものがゲットできた。

ツルコケモモ①

ツルコケモモ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/537-a7aa335b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その65 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その63

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (16)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (42)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する