topimage

2017-10

2012 山野草・その60 - 2012.11.26 Mon

ハクサンチドリ
 これは今回に限ったことではない。前回の『北海道の山旅』(2010年)の折にも感じたことだが、北海道でのハクサンチドリは私たちが住む名古屋におけるタンポポのようなもので、至る所にニョキニョキと頭をもたげ、紫色の花を咲かせている。
 私が、この花に初めて出合ったのは南アルプスの北岳であった。大樺沢右俣道と草すべりの道との合流地点の三叉路の所だった。一服していると、この見慣れぬ花が目に付いた。もちろん、花の名前などは知るよしもなかったが、変わった花だったので、記憶に深く留まった。その後、白山でも出合ったが、再会までに何年もかかった。このように、この花は希少価値がある珍しい花で、見かけると大喜びする花の1つである。
 だが、ここ北海道では違う。この礼文島では初日に周った桃岩展望台コースでも当然のことのように出合い、その後も毎日のように見ているが、他の花のように感動に乏しいのか、カメラを向けてもお座なりに撮っているのだろう。あとから出来上がりを見てみると、その出来はあまり芳しいものではない。
 6月13日、礼文島を離れるにあたり、最後に再訪した礼文林道に咲いていたハクサンチドリだけは、丁寧に接写していた。これは、多分、最後の礼文島ということで感傷的になっていたのではないかと今となっては当時の心境を慮(おもんばか)っている。

ハクサンチドリ①

ハクサンチドリ②

ハクサンチドリ③

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/532-aa1c8ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その61 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その59

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する