topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 山野草・その53 - 2012.11.18 Sun

レブンシオガマ
 6月12日、礼文島は晴れた穏やかな朝であった。
 これまでに桃岩展望台コース、礼文岳コース、西海岸4時間コースを歩いているので、花は見終わった感が強かった。このため、この日は何処へ行くという予定はなかったが、前日、浜中バス停(レブンアツモリソウの群生地の近く)の近くにある小学校の前から南へ通じる道路があったので、これを走ってみるつもりであった。
 この道は途中で二股に分かれていて、真っ直ぐ進むと水源地、左手へ採ると展望台へ通じていた。結果的には、花の収穫はたいしたことはなかったが、展望台へ行く途中でレブンシオガマの一大群生地があった。
 レブンシオガマというのは、代表的な高山植物のヨツバシオガマの親類のような花である。ヨツバシオガマは葉っぱ4枚が輪生するのに対して、レブンシオガマは5から6枚の葉っぱがある。花も前者が5、6段積み重なって咲くのに対して、後者は10段にも達し、こちらのほうが見た目は立派である。
 なお、レブンシオガマは、初日の桃岩展望台コースでも見ているが、これはここほどの群生ではなかった。

レブンシオガマ①

レセブンシオガマ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/524-9b45426c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

加齢臭 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その52

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。