topimage

2017-06

2012 山野草・その47 - 2012.11.11 Sun

ニョイスミレ
 6月10日に登った礼文島最高峰の礼文岳は、ウィキペディア(Wikipedia)によると花の百名山(選定者は不詳)となっている。だが、実際に歩いてみると花などは殆ど咲いていなかった。元々、花が少ないのか、たまたま登った時期が悪かったのかは決めかねるが、落胆したのだけは事実である。
 昨日、紹介した花(シロバナノエンレイソウ)がここでは目玉であったが、これとて礼文島での初見というわけではないことは説明したとおりである。この他の花といえば、ツマトリソウとか、ゴゼンタチバナという何処にでも普通に見かける花ばかりだった。
 このため、欲求不満がそうさせたのか、普段は滅多に撮らないスミレにもレンズを向けていた。スミレを敬遠する理由は、とにかく種類が多く同定に困難が伴うので、勉強の苦手な私は名前を突き止める手段をもっていないというか、分からないためだ。
 このスミレは、花は小さいものだったが、群生していたので目に付き易かった。また今から思えば、スミレを代表する紫色ではなくて白色ということもあって種類が少なくて名前を調べる手間もかからないだろうという魂胆もあってカメラを構えたのだと、当時の心理を分析している。
 帰ってから調べたところ、ニョイスミレと判明した。
 だが、分かってみれば、北海道から九州まで幅広く咲くスミレで、愛知県でも見られるということで珍しくも何でもないとのことだった。本心をいえば、少々、ガッカリしたというのが正直なところだ。

ニョイスミレ①

ニョイスミレ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/517-b7fa8397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その48 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その46

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する