topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 山野草・その45 - 2012.11.09 Fri

チシマフウロ
 6月9日、礼文島の桃岩展望台コースを歩き始めると直ぐに、見慣れた花がお出迎えしてくれた。アルプスではおなじみのハクサンフウロである。
 この礼文島で咲くフウロは、ハクサンフウロではなく、チシマフウロというとのことだ。両者の違いは、私の知識では明確に説明できないくらい似ているが、チシマフウロは北海道と東北の一部で咲くのみであるのに対して、ハクサンフウロはそれより南で咲くという具合に棲み分けをしているとのことなので、チシマフウロに間違いはない。
 ハクサンフウロは私の好きな花の1つである。花に興味を持つ以前、花音痴の頃からこの花だけは知っていた。これが花びらをときには激しく、またあるときはゆらゆらと風に身を任せているのを見るとアルプスに来たことを実感する。アルプスでは、それくらい多くが咲いているので自然にこの花の形や名前を覚えてしまった。
 北海道では、一昨年、百名山の旅で訪れたときに、この花とは対面している。
 このときは、まだ知識が乏しく、大雪山など北海道の中央高地に咲くトカチフウロとの区別も付かなかったが、事実上の北海道初日に襟裳岬の草原で初対面をはたしている。
 そして今回は、この礼文島での対面だった。
 これ以後、何度となくチシマフウロには遭遇していて、食傷気味になるほどだった。このためか、写真に撮った数は意外と少なかった。

チシマフウロ①

チシマフウロ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/515-430153e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その46 «  | BLOG TOP |  » 文化勲章

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。