topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の花旅・その40 - 2012.09.30 Sun

白旗山 (しらはたやま・321m)
 7月15日、樽前山から下山したのが10時頃だった。あまりにも早い下山なので、もう1ヶ所の花の名所といわれる白旗山にも足を向けることにする。
 白旗山は札幌市内の低山ながら、色いろな花が咲くということで知られている。そして、この山麓に広がる『ふれあいの森』は、札幌市民の憩いの場になっているということを出発前の下調べの段階で分かっていた。
 樽前山から降りて国道453号で支笏湖をグルッと半周して札幌へ向かう。途中で市道に移って『ふれあいの森』を目指した。
 ふれあいの森には、未舗装の大きな駐車場とふれあいセンターという事務所棟が造られているが、食事をする施設はなかった。この辺りは市街地から離れていて、これまで走ってきた途中にはそんな店はなかった。センターで聞くと、5kmくらい先に蕎麦屋があるとのことだったので、そこで先に食事を済ませることにする。
 再び、ふれあいセンターに戻り、地図をもらってふれあいの森の中を散策しながら進んでいくが、花の収穫はブタナくらいで意外に少なかった。
 白旗山の標高は僅か321mながら、頂上まで達するにはそれなりに登らねばならない。このため、ひと汗かかされたが、14時前に到着した。ここは頂上といっても自然歩道の途中で、およそ頂上らしくない頂上だった。
 下山は途中までは往路と同じだったが、森の中へ入ってからは、違ったコースを意識的に採ったところ、クルマユリ、オオウバユリなどの収穫に預かった。
 帰着後、ふれあいセンターで日帰り温泉の所在を尋ねたところ、親切に電話番号まで調べてくれたので、これをカーナビに打ち込んで、そこへ向かった。この風呂は、どの辺りかはハッキリしないが、札幌市内の取り付きで主要道路に近い場所だった。でも、複雑な順路を辿ったので、カーナビの案内がなければ辿り着くのは難しかったと思われ、普段は文句タラタラのカーナビも、このときばかりは見直した。
 入浴後、札幌へ向かう道路沿いのファミリーレストランで食事を済ませ、今晩の宿泊予定の国道230号の中山峠にある『道の駅・望洋中山』に向かう。
白旗山頂上

移 動 日
 7月16日の朝を『道の駅・望洋中山』で迎える。
 良い天気で、この中山峠から日本百名山の後方羊蹄山(しりべしやま)が綺麗に見えていた。
 本日は移動日なのでユックリと朝食を済ませてから出発した。
 最初の目的地としたのは情報収集のため、『道の駅・ニセコビュープラザ』だ。カーナビの指示に従って走っていくと。最初にあった道の駅が『230ルスツ』だった。立ち寄ってみると、何だか親しみが持てるというか、懐かしさを覚える。不思議な感覚であった。建物の中に入って、食堂の作りで思い出した。ここで食事をしたことがあったことを……。
 これを懐かしんでいると、道道66号に入り『道の駅・真狩フラワーセンター』が現れてくる。ここは、前回、泊まっているので記憶に強く残っている。
 前回、後方羊蹄山を下山した後、礼文島へ向かうときにこれらの道を通って札幌入りしたようだ。このときとは逆に走っているので、『230ルスツ』を同じ道の駅だとは思わなかったようだ。
 ニセコに着き、道の駅で次の登山予定のニセコアンヌプリの資料をもらい、温泉についても教えを乞う。すると、秘湯として次の4つをあげてくれた。
 幽泉閣、鯉川温泉、薬師温泉、雪秩父だ。これらはニセこの温泉ということだが、何れもニセコ町ではなく、隣町の蘭越町に所在している。
 このうち、真っ先に電話番号が分かったのが、雪秩父だったので、本日の風呂はここに決める。
 雪秩父は、湯元温泉郷にある国民宿舎が本業で、日帰り温泉も受け入れている。湯元温泉郷の泉源は雪秩父の隣の大湯沼だといわれる。この沼は、沼全体が温泉で、湯温が最も高い所は350度もあるとのことだ。入浴後、この沼をひと回りしてみた。
 この日の宿は、この雪秩父に来る途中にあった車公園とした。ここは駐車場とトイレ棟があり、何台もの宿泊車両がいた。
大湯沼

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/480-98c6ead2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道の花旅・その41 «  | BLOG TOP |  » 北海道の花旅・その39

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。