topimage

2017-10

北海道の花旅・その33 - 2012.09.21 Fri

停 滞 日
 7月9日、『道の駅・ひがしかわ道草館』の朝は雨が降っていた。
 このため、本日の旭岳行きは順延になる。したがって、この日はこの辺りで時間を潰さなければならない。とはいえ、近所に遊べそうな所もないので、この道の駅で出来るだけ時間を費やすことにする。
 お昼過ぎまで、ここでブラブラしていたが、いいかげんに飽いてくるので、道の駅の向かいの食堂で昼食を済ませてから、旭岳の登山口である旭岳温泉へ出かけてみることにする。
 2年前には、ここの無料駐車場で前夜泊をしたことがある。ここのトイレは和式便器しかないのはいただけないが、下痢さえしなければこれを使うこともないので問題はなかろうと気楽に考えていた。ちなみに、私は膝を充分に曲げることができないため、和式便器は使い勝手が悪く、洋式のそれを歓迎するのだ。
 ここから旭岳温泉へは、2年前にも走っているが、もうスッカリと記憶から抜け落ちている。カーナビをビジターセンター(登山案内所)に合わせて案内を任したので、これに従えば問題はない。早い話、ここは1本道。カーナビの案内がなくとも道路標識だけで走ることはできるが、最近はカーナビ依存症に罹っていて、何処へ行くにも彼女の指示がないと不安になる。
 旭岳温泉に到着して駐車場に車を乗り入れる。2年前には満車に近い、いや少なくとも6、7割は埋まっていたように記憶しているが、本日は3割に満たないガラガラの状態だった。
 まず最初に、駐車場の向かい側にあるビジターセンターを訪れて情報を収集して、帰りにトイレに立ち寄ってみる。すると、何と扉が開かない。注意してみると、小さな紙に使用禁止の張り紙がしてあった。ビジターセンターのトイレは夜間に使えないので、夜になるとトイレがないことになる。
 ここから東川の街の方へ降った忠別湖の辺りに立派な駐車場があることを往路で確認している。ここなら快適な夜を過ごすことができるので、ここまで降りることにする。
 この駐車場に着いたとき、一時は上がっていた雨が、また、シトシトと降り出していた。これを見ていると明日も降るかもしれないという漠然とした不安が頭をもたげてきた。また、明朝、旭台温泉までクネクネした道を登っていかなくてはならないことを考えると何だか旭岳行きが嫌になってくる。前日、黒岳(層雲峡)ビジターセンターで仕入れた『裾合平の花は遅れている』という情報が頭の底にあって、花のない場所へわざわざ行くこともないとの潜在意識が働いたのかもしれない。また、旭岳も一昨日の赤岳・白雲岳も同じ大雪山山系なので、花も殆ど変わらないだろうということも、この一因になっている。
 代わりの山を考えたところ、頭に浮かんだのが雌阿寒岳だった。ここにはメアカンキンバイ、メアカンフスマという山名を冠した花がある。一昨日、メアカンキンバイにはお目にかかったが、メアカンフスマはまだ何処でも見ていない。このことを姫君に申し上げると、彼女にも異議はなかった。
 すぐさま車に乗り込み、カーナビを『道の駅・あしょろ銀河ホール21』に合わせる。すると、到着時間は23時を予想していた。このとき、16時だったので、所要時間は7時間ということになる。これから200km以上を走るのは少しキツイとは思ったものの、昨日も今日もノンビリと休養したので、『ここ一番、頑張るか』と気合を入れて車を走らせる。
 忠別湖(東川町)から旭川市街、層雲峡を経て、大雪ダムから国道273号で三国峠を越えて上士幌町へ。ここで国道241号に乗り換えて足寄までという道程であった。旭川を過ぎれば走る車も殆どなくなってスイスイと走ることができ、結局、20時頃、足寄の道の駅に到着する。
 道の駅の裏手にある『スーパー・フクハラ』が、まだ営業していたので、酒の肴を買うために訪れたが、北海道の夜は早く鮮魚系の生鮮食品は売り切れが多かった。ちなみに、このスーパーは、前回にも何度も通っている。店内に見覚えのある長身の店長がいたので声をかけたところ、「あぁ、山を回っている……」と覚えていた。

野鳥A

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/473-48ff9b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道の花旅・その34 «  | BLOG TOP |  » 北海道の花旅・その32

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (19)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する