topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の花・その78 - 2011.02.10 Thu

オクエゾサイシン
 オクエゾサイシン1
 昨年の7月14日、後方羊蹄山でのことだ。
 この山は、8合目までは樹林の中で、花も少なくて面白くないルートを歩かなくてはならない。
 7合目を過ぎて直ぐのことだった。
 ドングリに似た丸っこい小さな果実のようなものが、斜面からぶら下がっているのに目に付いた。初めて見る植物だ。近寄って詳しく観察すると、どうも花のようだ。葉っぱは、花に比べると大きく背も高い。
 とにかく、変わっているので、何枚も写真に残しておく。帰り道でも、念のために数枚、駄目押しの意味でも撮っておいた。
 でも、名前が分からない。そのまま、この花のことは忘れていたが、今年になって偶然に名前が判明することになった。
 それは、オクエゾサイシンというものだった。
 この花は、ウマノスズクサ科の植物で、同じ科の花としてカンアオイがあることも分かった。カンアオイは鈴鹿でも馴染みがある。カンアオイをみたときも、これが花かとビックリしたことを思い出していた。
 カンアオイは、ギフチョウの餌になるとのことだったが、オクエゾサイシンもギフチョウの仲間のヒメギフチョウの餌になっているとのことだった。
 ちなみに、北海道に分布するウマノスズカ科の植物は、このオクエゾサイシンだけということだ。同じ科のカンアオイ(属)の種類は存在しないとの由である。
 何れにしても、花らしくない花で変わっているが、北海道では比較的よく目にするとのことである。

オクエゾサイシン2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/45-c7bb613c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

匿名電話 «  | BLOG TOP |  » 北海道の花・その77

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。