topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の節電策を実行 - 2012.06.05 Tue

2ヶ月間使用電力をゼロに!
 東京電力の福島第1原子力発電所の事故以来、各原子力発電所は発電停止に追い込まれ、現在では原発での発電はゼロという状態に追い込まれている。
 嘘か、本当かは定かでないが、これまで原子力発電に30%内外を依存してきたといわれる。福島の事故以来、わが国では、電力不足に対して種々の対応策を講じているものの、30%という数字が正しいと仮定すれば、電力に不足が生じてくることは誰が見ても明らかだ。
 このため、今夏の需要の最盛期を、どのように乗り切るかが大きな問題となっており、各電力会社は節電を呼び掛け始めている。
 善良な私は、微力ながらこの呼びかけに応じて、色いろな節電策を考えてきた。わが家だけでは、丸々、電力を使用しなくとも全体からみれば微々たるものにもならないことは明らかだが、それでも協力しないより、した方がよかろうという自分なりの結論に達した。
 まるっきり電気を使用しなくとも、電力不足に対しては何の効果がないことは確かである。これであるのに、一部を節電しただけでは、何もしないのと同じである。それなら全面的に電力の使用を止めるより、他に方法がないという結論に達する。
 今の生活で、消費電力をゼロにすることは不可能である。ならばどうするかと考えを進めたところ、家を空ければ何とかなることを思い付く。
 そこで、今夏2ヶ月間、家を離れることにし、この間、北海道を周ってみようという結論に達した。
 したがって、本日から2ヶ月ほど、名古屋を留守にする。この間、このブログも夏季休暇とせざるを得ないので、御了承願いたい。

ナワシロイチゴ

● COMMENT ●

 一昨日の夕方、礼文島に到着。昨日から花めぐりをしておりますか。
 レブンアツモリソウに合わせたため、他の花は「まだ、少し早いかな」と思っていたが、そんなことはなく、この2日間に限っても相応の収穫がありました。本命のレブンアツモリソウにも、本日、出合うことができ、赤いアツモリソウのおまけまで付いていて、大喜びしました。
 なお、明日も礼文島を回る予定です。でも、こちらでは、これから夏に向かうにつれてカラッと晴れる晴天は少なく、曇りか、ガスの日が圧倒的に多いということで、これは想定外のことでした。

北海道通信Ⅱ

 北海道に渡って2週間が経過したが、天気にも概ね恵まれて快調な旅をつつけております。
 本日、知床をまわりました。花の収穫はなかつたが、エゾシカやキタキツネに出合うことができました。そこで、ヒグマにもと欲張ったが、そんなにうまくはいきませんでした。
 明日は根室に向かって花の散策をする予定です。
 それでは、パソコンがあったらつつきを報告します。

2ヶ月間の節電旅行ですか。
まさに一石二鳥。究極の節電と旅行とは素晴らしいですね。
両方ともにいい成果を期待しています。

モタさん、書き込み、ありがとう

 モタさん、こんにちは。
 お励ましいただき、大変に嬉しく思います。ありがとうございます。
 さて、私たちは、ただ今、南富良野町におります。
 明日の富良野岳に備えて、温泉に浸かって体をほぐしたところです。北海道には温泉が多く、いわゆる銭湯に入ったのは一度だけ。あとは温泉三昧です。
 北海道での前半は道産子が驚くほどの寒さだったのが、4、5日前から暑くなり、これまでの寒さが嘘のようです。でも、木陰に入れば急に涼しくなるので助かります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/439-84fc26cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【究極の節電策を実行】

2ヶ月間使用電力をゼロに! 東京電力の福島第1原子力発電所の事故以来、各原子力発電所は発電停止に追い込まれ、現在では原発での発電はゼロという状態に追い込まれている。 嘘か、本当かは定かでないが、これまで原子力発電に30%内外を依存してきたといわれる。福...

北海道の花旅・その1 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その35

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。