topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 山野草・その31 - 2012.05.18 Fri

ミズバショウ
 5月2日、飛騨の臥竜桜を見物してから、野麦峠を越えて信州に入り、高ボッチ山の辺りを散策するつもりであったが、雨が降り出したため、これを諦めて木祖村(薮原)へ抜けて国道19号で名古屋へ帰ることにした。
 松本と薮原を繋ぐ県道26号を南下、境峠を越えて下り終えた辺り、白樺平と呼ばれる別荘地へとやってきた。この県道の右手に小さな湿地ができていて、そこにはミズバショウが一面に咲いていた。
 もちろん、車を停めて、さっそく撮影を開始したことはいうまでもない。
 ミズバショウというと尾瀬が有名だが、私はミズバショウの季節にここを訪れたことはない。私が尾瀬へ行ったのは後にも先にも1回だけ。昨年9月の終わりに至仏山へ登ったときだ。このとき、ミズバショウの大きく育った葉っぱは目撃したが、当然のことながら花などは付けていなかった。
 私が初めてミズバショウを見たのは、定かな記憶はないが、たぶん、御在所岳の頂上の一角にある池の中であったと思う。もちろん、ここのミズバショウは自生したものではなく、人でによって移植されたものだということは容易に推定できる。ここのミズバショウを見る限り、『この花が世間の人が誉めそやすほどのものでは……』と思っていた。
 また、昨年は飛騨の天生湿原で見ているが、私の評価を変えるものではなかった。
 でも今般、白樺平のミズバショウに出合ってみると、やはり世間が騒ぐだけのことはあると、少し認識を改めることになった。

ミズバショウ①

ミズバショウ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/424-9d7b4526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旧友との小旅行 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その30

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。