topimage

2017-10

北海道の花・その52 - 2011.01.03 Mon

オオダイコンソウ
オオダイコンソウ1
 7月20日、礼文島の花めぐりの際、ゴロタ岬の手前の急坂の草叢から黄色の花が顔を覗かせていた。数は多くはなかったが、黄色の花は目立つので目に付き易い。
 話は脱線するが、私のカッパの色は黄色である。最初のカッパの色は赤色だった。これが、何故、黄色に変わったかというと、こんな事情があった。
 ある年、初めて槍ヶ岳に登ったときのことだった。雨の上がるのを待って、槍の穂先に登ったが、この待つ間、穂先をみると色とりどりのカッパを着た人が蟻の行列よろしく穂先に列をなしていた。この中で目立ったのが、黄色であった。このとき初めて、山の中では黄色の目立つことが分かり、次からのカッパの色は黄色にしたという次第である。
 閑話休題。このとき、この花の名前は分からなかったが、早速、カメラを構えたのはいうまでもない。
 あとで名前を調べたところ、オオダイコンソウだということが分かった。
 この花は、北海道では、比較的、何処でも見らけるとのことだったが、今般の4週間の北海道の山旅で私が見たのは、この礼文島だけであった。
 なお、花の名前の由来は、本州でいうダイコンソウに似ているからとのことだ。だが、私はダイコンソウを意識してみたことはない。むしろ、この仲間であるミヤマダイコンソウのほうが馴染みがある。でも、ミヤマダイコンソウと比べると、花の印象も異なり、葉っぱの形も違っている。
 ちなみに、チングルマも、この花の仲間(バラ科ダイコンソウ属)だそうだ。

オオダイコンソウ2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/4-e2043625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道の花・その53 «  | BLOG TOP |  » 北海道の花・その51

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する